« 三岳山(発電風車) | トップページ | 石巻山(石巻山・本宮山民話) »

2015年12月 1日 (火)

大和(小槌)の大イチョウ

豊川市豊津町に見事なイチョウがあります。高さ、水平方向とも25mほどで、打ち出の小づちの形をしております。当ブログの家から10kmほどのところなので、毎年見に行っています。

Dsc09071 今年の大和の大イチョウ

近いところなので、色着き具合も想像でき、まだ早いとは分かっていましたが、待ち切れずに行きました。

まだ1週間ほど早いようでした。しかし今年は元気があります。枝が勢いよく伸びており、よく繁っています。また打ち出の小槌の形になってきました。

Dsc09072 大和の大イチョウ1

というのも、この木は2009年台風で酷い目に遭いました。当ブログがこのイチョウを初めて知ったのは2008年です。

そのとき以来8年間、この大和の大イチョウを見続けていますが、その最初に見たイチョウが、一番見事でした。

Dsc075152008年のときの大和の大イチョウ(2008 12/4)

台風で枝が折れ、打ち出の小槌が半分欠けたようになってしまいました。しかし徐々に回復して来ました。また打ち出の小づちの形に戻ってきました。うれしい限りです。

Dsc09079 大和の大イチョウ2

Dsc09075 大和の大イチョウ3

Dsc09076 大和の大イチョウ4

このイチョウは、1923年(大正12年)に大和尋常高等小学校の竣工記念として植えられました。今年で92年です。まだそんなに古い木ではありません。

まだまだ繁って行くと思います。より福よかな打ち出の小槌になることを願っています。地元の人たちが手を加えています。また1週間ほど後に見に行きたいと思います。

|

« 三岳山(発電風車) | トップページ | 石巻山(石巻山・本宮山民話) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和(小槌)の大イチョウ:

« 三岳山(発電風車) | トップページ | 石巻山(石巻山・本宮山民話) »