« 本宮山(フィリピン戦) | トップページ | 神石山(戦中・戦後事件) »

2016年1月27日 (水)

富幕山(摩文仁の丘)

富幕山(とんまくやま)に行って来ました。静岡県引佐(いなさ)町の奥山高原から登ります。
 

Tonmakuyama

展望台から富士山が見えました。他の季節では条件が良くないと見えません。冬は富士山が見えるので楽しみです。40分で頂上に着きました。
 

Dsc09283 富士山

登山道には僅かに雪が残っていました。冬山を楽しんでいる人も多く、7人に逢いました。

Dsc09284 頂上標識

 
別の話になります。沖縄戦最大の激戦地についてです。
 
摩文仁(まぶに)の丘は、沖縄本島南部、糸満市摩文仁地区にあります。摩文仁の丘一帯は、沖縄戦跡国定公園となっています。沖縄戦最大の激戦地であり、戦跡が多くあります。
沖縄戦末期の1945年(昭和20年)5月、首里にあった日本軍司令部は、島民の避難地であった本島南部に撤退、司令部を摩文仁高地に置いて戦闘を継続しました。

摩文仁の丘一帯は、南下侵攻するアメリカ軍、避難してきた一般住民、撤退・抗戦する日本軍の軍人が混在し、敵味方が入り乱れる大混戦となりました。

日本軍による組織的抵抗は、6月23日司令官が自決したことにより終了しましたが、アメリカ軍は翌7月初めまで掃討戦を続けました。

沖縄は最前線で犠牲となってくれました。沖縄県は日本軍の組織的抵抗が終了した6月23日を「慰霊の日」とし、休日にして摩文仁の平和祈念公園で、沖縄全戦没者追悼式を行っています。内地ではあまり知られておらず、まだ沖縄に充分寄り添っていません。

平和祈念公園内には、国立沖縄戦没者墓苑、平和の礎(いしじ)、黎明之塔、日本各県出身地別の慰霊碑、平和祈念施設などがあります。公園に隣接して沖縄平和祈念資料館、沖縄平和祈念堂もあります。

当ブログも2005年(平成17年)12月に訪問しております。

Photo_3 平和祈念公園

Photo 黎明之塔

Photo_2 平和祈念堂

 

|

« 本宮山(フィリピン戦) | トップページ | 神石山(戦中・戦後事件) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山(摩文仁の丘):

« 本宮山(フィリピン戦) | トップページ | 神石山(戦中・戦後事件) »