« 東山(豊橋・浜松空襲) | トップページ | 新東名開通 »

2016年2月11日 (木)

平尾山(広島・長崎原爆)

大原調整池から平尾山に行って来ました。はじめ五葉城址に寄ると、木が切られ展望がよくなっていました。

Ooharahiraotettou

霞んでいましたが富士山が見え、南アルプスも見えます。

P3270009 南アルプス

平尾山は464mで豊橋では1番高い山です。展望はありません。平尾山から宇利峠側へ歩き、一周して来ました。2時間20分ほどの歩きでした。

戦中戦後のことを書いています。
広島・長崎の原爆について、原爆にまつわる2つの曲を聞いてみます。
1つは藤山一郎の名曲「長崎の鐘」です。この歌は長崎医大教授・永井隆博士について歌った歌です。
永井博士カトリック信者で自分も被爆しながら、献身的に被害者の救護にあたりました。43歳の若さで逝去しました。夫人は原爆で亡くなりました。

もう1つは島倉千代子の「ひろしまの母 」です。原爆で子供を失った母の悲しみを歌った歌です。
原爆での広島の死者数は14万人、長崎は7万4千人とされています。
当ブログも広島・長崎の原爆資料館など訪ねております。核兵器は非人道的な兵器で、一日でも早く廃絶せねばなりません。
Photo浦上天主堂の被爆した天使像
 
(歌はネットで拝借しました)

|

« 東山(豊橋・浜松空襲) | トップページ | 新東名開通 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平尾山(広島・長崎原爆):

« 東山(豊橋・浜松空襲) | トップページ | 新東名開通 »