« 富幕山(摩文仁の丘) | トップページ | 尉ケ峰(瑞穂村開拓団集団自決) »

2016年2月 2日 (火)

神石山(戦中・戦後事件)

富士山を見に神石山に行きました。しかし雲があり見えませんでした。この時期見えないのが珍しいくらいです。

Kamiisiamayadori

浜名湖はよく見えます。

Dsc09287 神石山から浜名湖

神石山を直進し、雨やどり岩まで行きました。

Dsc09290 雨やどり岩

Dsc09293 雨やどり岩から豊橋市街

多くの人が山歩きを楽しんでいました。1時間40分ほどの歩きでした。

 

戦中戦後の事件・出来事を書いています。旧満州では、これまで書いた以外にも多くの事件が起きています。

牡丹江(ぼたんこう)事件

1945年(昭和20年)8月、旧満州国東満省において、日本人避難民680人がソ連軍機甲師団と暴民の襲撃により虐殺された事件。生存者は20人とされています。

 

瑞穂(みずほ)村開拓団集団自決

1945年(昭和20年)9月17日、旧満州国北安省瑞穂村開拓団が集団自決した事件。自決者は495人とされています。

 

葛根廟(かっこんびょう)事件

1945年8月14日、旧満州国興安総省の葛根廟において日本人避難民約千数百人(9割以上が婦女子)がソ連軍によって攻撃され、1,000名以上が虐殺された事件。

 

敦化(とんか)事件

1945年8月27日に満洲国吉林省敦化で、ソ連軍によって集団暴行され、日満パルプ製造敦化工場の女性社員や家族が集団自決した事件。日満パルプ事件とも呼ばれています。

 

通化(つうか)事件

1946年2月3日に、中国共産党に占領された、かつての旧満州国通化省通化市で、中華民国政府の要請に呼応した日本人の蜂起と、その鎮圧後に行われた中国共産党軍などによる、日本人及び中国人に対する虐殺事件。日本人3000人が虐殺されたとされています。

 (この記事はインターネット上のユニオンペディアから拝借いたしました)

 

  •  
  • |

    « 富幕山(摩文仁の丘) | トップページ | 尉ケ峰(瑞穂村開拓団集団自決) »

    山歩き」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 神石山(戦中・戦後事件):

    « 富幕山(摩文仁の丘) | トップページ | 尉ケ峰(瑞穂村開拓団集団自決) »