« 舘山寺自転車道路 | トップページ | 乗小路トンネル開通 »

2016年3月 8日 (火)

宇連山(川売の梅)

川売(かおれ)の梅がちょうど見頃で梅を観がてら、棚山高原の方から宇連山に行って来ました。

Uresan2

川売の梅林の道を上がって行きますが、花見の人も多いので、ゆっくりと気を付けて通らせてもらいました。林道を終点のゲートまで車で入ります。

Dsc09594 林道終点のゲート

ここからしばらく林道を歩きます。30分ほど林道を歩くと宇連山への登山口があります。

Dsc09597宇連山への登山口

登山道は急でもなく、歩きやすい道です。宇連山には一昨年来ましたが、変わっていたのは頂上近くまで、木を切りだすための林道が出来ていたことです。山が荒れていくようで寂しい思いがします。

林道と分かれてから1時間で頂上に着きました。今朝は霧一面で新聞にも載るほどでした。霧は晴れていますが霞んでいます。

Dsc09604 宇連山頂上

明神山が眼前にどっしりとして見えます。霞んでいなければ南アルプスも見えるのですが見えません。鳳来湖、東三河の山々はよく見えました。

Dsc09607 明神山

また同じ道を戻りました。途中では誰にも会いませんでした。3時間ほどの歩きでした。

川売の梅林へ降りて来ました。ゆっくりと1時間ほどかけて写真など撮りました。のどかな里に梅がよく似合います。

Dsc09616 川売の梅林

P3080013 川売の梅林

「川売の梅」の動画をUPしました。

|

« 舘山寺自転車道路 | トップページ | 乗小路トンネル開通 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇連山(川売の梅):

« 舘山寺自転車道路 | トップページ | 乗小路トンネル開通 »