« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

五葉城址

大原調整池(五葉の森)には多くの小径があります。まだ歩いたことのない小径をなるべく通って、五葉城址まで行って来ました。
先ず湖岸の「健脚の小径」から登山道に入ります。

Ooharakomiti

Dsc00031 健脚の小径の案内板

この道は比較的歩かれており、道は荒れてはいません。やがて林道に着き、林道を五葉城址まで歩きます。

五葉城址は木が切られ、眺めがよくなっています。冬には富士山や南アルプスが見えるのですが見えません。

Dsc00042 五葉城址

Dsc00044 五葉城址からの眺め

五葉城址頂上をそのまま進むと、来たときの林道に出ます。林道を引き返します。林道から来たときの小径に入り、途中で「展望の小径」の方に行きました。

Dsc00050 展望の小径の案内板

しかしこの道は荒れていて、ほとんど歩かれていないようです。また林道に出ました。大回りになったようです。

林道を下って行くと「涼しの小径」と言う案内板がありました。この道を下って行くことにしました。下りはじめから、ひどく荒廃した道です。

Dsc07016

崩れているような道を下って行きます。最後のところで、車を置いた湖畔へ出る道は途中でなくなりました。藪漕ぎをして下へ降りました。

大原調整池(五葉湖)には多くの小径が造られています。しかし年月も経ち、荒れてしまっている道がかなりあります。案内板も下に落ちてしまっています。

山ふじの花が咲き、若葉があふれています。2時間ほどの歩きでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

浜松フラワーパークの藤

浜松市舘山寺町の浜松フラワーパークの藤を見て来ました。紫藤、白藤ともちょうど見頃でした。

P4280027 紫藤

P4280007 白藤

動画 にUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

曼陀羅寺公園と名城公園のふじ

江南市の曼陀羅寺公園では、12種類、約60本の紫、紅、白のたくさんの藤を楽しむことができます。房も長いもの、短いもの、八重咲きのものといろいろあります。

P4260004ふじ1

P4260007ふじ2

P4260013ふじ3

P4260024 ふじ4

P4260029ふじ5

P4260028 ふじ6

P4260037ふじ7

藤まつりが平成28年4月21日(木)~5月5日(祝)に開かれています。たくさんの人で賑わっていました。

 

名古屋市名城公園の藤も見て来ました。660mの藤棚が続きます。9種類・85株の藤が植えられ、見頃を迎えていました。

P4260053 藤1

P4260048 藤2

P4260049 藤3

P4260047 藤4

P4260051 藤5

P4260060_2藤と城

藤棚の下を歩いたり、走ったり、ベンチで休んだりと、多くの人が楽しんでいました。

曼陀羅寺公園の藤 と 名城公園の藤 の動画をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

高山市の一本桜

昨日、高山市の一本桜を見て来ました。高山市付近はちょうど今が満開です。しかし、まだ早い桜もありました。
先ず、高山市に行く途中で、清見町大谷の「西光寺の枝垂れ桜」を見ました。やや早く5分咲ほどでした。樹齢は800年です

P4190009 西光寺の枝垂れ桜

次に高山市朝日町に行きました。朝日町にはたくさんの一本桜があります。朝日町のそれぞれの集落の神明神社には一本桜が多く見られます。

「立岩神社の一本桜」はまだ若く大きな木ではありませんが、形の整った木でした。

P4190031 立岩神社の桜

小谷の「長園寺の枝垂れ桜」は樹齢は分かりませんが、かなりの古木で花の着きも少なく、支柱に支えられていました。

P4190020 長園寺の枝垂れ桜

立岩の「宝蓮寺の枝垂れ桜」は樹齢400年で2本が一対で見事でした。「あみだ桜」とも呼ばれています。

P4190036 宝蓮寺の枝垂れ桜

万石の「薬師堂の枝垂れ桜」は両横に枝を広げ、色合いの良い桜でした。

P4190066 薬師堂の枝垂れ桜

浅井の「浅井神明神社枝垂れ桜」は大きく見事でした。見惚れる桜でした。

P4190070 浅井神明神社枝垂れ桜

黒川の「黒川天満神社の枝垂れ桜」も素晴らしい桜でした。上の浅井神明神社枝垂れ桜に勝るとも劣らない桜です。

P4190101 黒川天満神社の枝垂れ桜

西洞の「法正寺の枝垂れ桜」は樹齢400年で、市の天然記念物に指定されています。まだ早すぎ5分咲き程度でした。

P4190102 法正寺の枝垂れ桜

高山市朝日町にはまだ他にも一本桜があります。また近くには美女高原があり、水芭蕉が咲いていました。

Dsc00012 美女高原の水芭蕉

Dsc00017 美女高原

御嶽山が近くに望まれ、桜と山をじゅうぶん楽しむことが出来ました。

P4190061 御嶽山

動画にUPしました。桜はホームページの一本桜にまとめました。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

大原調整池(ドウダン)

大原調整池(五葉の森)にドウダンを見に行って来ました。先ず自転車で湖岸を一周してから、散策路を歩きました。

 


Ooharadoudan

もう桜は散ってしまっています。ドウダンの小径という案内板のあるところの路を行きます。

Dsc09970 ドウダンの小径の案内板

ドウダンは丁度満開です。白い小さな花が枝にびっしりとついています。

Dsc09950 ドウダン1

Dsc09955 ドウダン2

Dsc09954 ドウダン3

Dsc09956 ドウダン4

ドウダンの小径から松風の小径を行くと尾根道に出、鉄塔のある高みに出ます。ここにもドウダンがあり、池が見えます。

Dsc09960 ドウダンと大原調整池

さらに少し行くと、展望台があります。展望台からは山や池が見渡せます。

Dsc09964 展望台

Dsc09965 展望台から吉祥山、本宮山(奥)

Dsc09966 展望台から池と若葉の山

展望台から散策の小径を下り、登山口まで降りました。自転車も含め、2時間ほどの散策でした。

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

トキワマンサク

マンサクは春に先駈け、寒いときに咲きますが、トキワマンサクは桜の終わる頃に咲きます。目立たず地味な花です。

Dsc09939 トキワマンサク

群生地は日本には3ケ所しかなく、静岡県湖西市神座(かんざ)は北限群生地として、静岡県天然記念物に指定されています。

花の色は黄緑白色で、糸状の花弁の花が群がり咲きます。この花がよく咲く年は豊年と言われています。

Dsc09932群れ咲くトキワマンサク

Dsc09937 トキワマンサク群生地の碑

Dsc09936 トキワマンサク

周りは田んぼや小川があり、長閑な田舎です。

Dsc09935 トキワマンサク咲く道

Dsc09923 長閑な田舎風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

力寿の桜

一本桜を訪ね回っています。豊川市の財賀寺近くに「力寿の桜」があるのを知り、行って来ました。しかし時季を過ぎており、花は大分散っていました。

P4080052 力寿の桜

P4080038 力寿の桜案内

P4080044 力寿の桜

「力寿の桜」は財賀寺の手前1kmほどのところにあり、木の根元には「力寿碑」が建てられています。その石碑には、力寿姫と大江定基の悲しい物語がつづられています。石碑の説明版も立てられていました。

P4080041 石碑

P4080040 石碑の説明版

力寿姫 は赤坂の長者の娘で、美しく歌舞伎に優れていました。三河国司を務めた大江定基 に愛されましたが、ほどなく病により亡くなりました。

定基は寺をたて、力寿をとむらいました。その後都へ帰りましたが、力寿姫をわすれることはできず、出家して名を「寂照」と改め、えらいお坊さんになりました。

力寿姫を祀った寺跡が、この力寿の桜のところになります。財賀寺にある文殊堂は、力寿姫を弔うためにたてられた「文殊楼」だと言われています。

近くだったので財賀寺も観て来ました。

P4080069 財賀寺仁王門

P4080068 仁王像

P4080053 文殊堂

P4080059 本堂

P4080057 大師堂

仁王門は平成8年~10年に修理されましたが、仁王さんが奈良博物館から里帰りしたとき、貴乃花がこの前で土俵入りを奉納しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »