« 浜松フラワーパークの藤 | トップページ | 船形山 »

2016年4月29日 (金)

五葉城址

大原調整池(五葉の森)には多くの小径があります。まだ歩いたことのない小径をなるべく通って、五葉城址まで行って来ました。
先ず湖岸の「健脚の小径」から登山道に入ります。

Ooharakomiti

Dsc00031 健脚の小径の案内板

この道は比較的歩かれており、道は荒れてはいません。やがて林道に着き、林道を五葉城址まで歩きます。

五葉城址は木が切られ、眺めがよくなっています。冬には富士山や南アルプスが見えるのですが見えません。

Dsc00042 五葉城址

Dsc00044 五葉城址からの眺め

五葉城址頂上をそのまま進むと、来たときの林道に出ます。林道を引き返します。林道から来たときの小径に入り、途中で「展望の小径」の方に行きました。

Dsc00050 展望の小径の案内板

しかしこの道は荒れていて、ほとんど歩かれていないようです。また林道に出ました。大回りになったようです。

林道を下って行くと「涼しの小径」と言う案内板がありました。この道を下って行くことにしました。下りはじめから、ひどく荒廃した道です。

Dsc07016

崩れているような道を下って行きます。最後のところで、車を置いた湖畔へ出る道は途中でなくなりました。藪漕ぎをして下へ降りました。

大原調整池(五葉湖)には多くの小径が造られています。しかし年月も経ち、荒れてしまっている道がかなりあります。案内板も下に落ちてしまっています。

山ふじの花が咲き、若葉があふれています。2時間ほどの歩きでした。

 

|

« 浜松フラワーパークの藤 | トップページ | 船形山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五葉城址:

« 浜松フラワーパークの藤 | トップページ | 船形山 »