« 吉祥山(ササユリ) | トップページ | 大清水しょうぶ園 »

2016年6月 2日 (木)

浄水場見学

豊橋市小鷹野浄水場の一般公開があり、今日見学して来ました。
豊橋市には、浄水場、取水場、配水場など44か所の水道施設があります。その全ての施設を小鷹野浄水場で集中管理しています。
小鷹野浄水場の隣には県営豊橋浄水場もあり、浄化方法は異なっています。

Dsc00215 浄水場

 小鷹野浄水場の仕組みは次のようになっています。

Jousuijou

下条取水場で汲み上げた水が小鷹野浄水場に送られてきます。
 
①まず、着水井に入ります。着水井は浄水場に入ってくる水の量を調整します。
②次にろ過池に送られます。ろ過池では、緩速ろ過し、微生物の力をかりながら、水に溶け込んでいる汚れをとりのぞきます。
緩速ろ過池とは、水を砂や砂利の層にゆっくりと流すことで微生物の力を借り、細かいゴミや、水の中に溶け込んでいる有機物や細菌を取り除く設備です。

Dsc00207 緩速ろ過池の層 下からレンガ、砂利、砂

③次に浄水池に送られます。  浄水池はろ過した水を消毒し、水道水として送り出します。

Dsc00204

④次に水は配水池に送られます。高台にある配水池というタンクに蓄えられます。水道水はこの配水池から自然流下方式で配水管をとおって、家庭や工場に送られます。

Dsc00212 配水池展望台から本宮山

Dsc00214

配水池展望台からの眺め

小鷹野浄水場は昭和5年に造られましたが、その当時電車通り下に埋設された水道管は電食(写真に説明があります)が起こりました。今では対策が施されています。

Dsc00209 電食管

Dsc00210 電食管説明

|

« 吉祥山(ササユリ) | トップページ | 大清水しょうぶ園 »

見学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄水場見学:

« 吉祥山(ササユリ) | トップページ | 大清水しょうぶ園 »