« 大清水しょうぶ園 | トップページ | 赤岩尾根ピーク(ササユリ) »

2016年6月 6日 (月)

しょうぶ園(2ケ所)

しょうぶ園を2ケ所見て来ました。知多半島にある阿久比町の「花かつみ園」と、岡崎市の「東公園花菖蒲園」です。
「花かつみ園」は花があまり咲いていませんでした。「花かつみ」とは何でしょうか。これはノハナショウブを言います。
この地域では500年ほど前の室町時代からあったようです。しかし、ほとんど絶滅してしまいました。その後僅かに残った株を増やしてゆき、昭和62年に開園しました。
今では、2500株となり、6月中旬に鮮やかな紫色の花を咲かせます。

P6060009 園内 花と池

P6060005

Dsc07230 ノハナショウブ

P6060011 「花かつみ園」園内

花は疎らなのは、時季がまだ早いのかもしれませんが、野生のしょうぶは生育させるのが難しいようです。

次に岡崎東公園に行きました。東公園花菖蒲園は、昭和39年に整備されました。敷地に約120種・1万株の菖蒲が育てられています。

P6060016東公園の花しょうぶ

P6060025 東公園の花しょうぶ

P6060024 しょうぶの花

P6060030 しょうぶの花

しょうぶは日本の花のような感じを持ちますが、世界では1,000を越える品種があり、いろいろな模様、色、咲く時期など楽しめます。

しょうぶ のHP

|

« 大清水しょうぶ園 | トップページ | 赤岩尾根ピーク(ササユリ) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょうぶ園(2ケ所):

« 大清水しょうぶ園 | トップページ | 赤岩尾根ピーク(ササユリ) »