« 浄水場見学 | トップページ | しょうぶ園(2ケ所) »

2016年6月 4日 (土)

大清水しょうぶ園

豊橋市の大清水町藤ヶ谷地区には、かってはノハナショウブの自生地がありましたが、その後開発が進み、昭和59年にこの湿地も失われてしまいました。
この1部が平成5年に大清水町彦坂に移され、しょうぶ園が開園されました。3500株ほど植えられていました。
ショウブの多くは賀茂しょうぶ園から株分けされました。
しかし、平成27年このしょうぶ園のあったところに、大清水窓口センター、南稜地区市民館、大清水図書館からなる複合施設が開設されました。
しょうぶ園は僅かに保たれて、2面ほどになりました。株数も大幅に減少しましたが、6月の第一土・日には「大清水しょうぶ祭り」が行われています。このしょうぶ祭りを見て来ました。

P6040011 しょうぶ1

P6040005 しょうぶ2

P6040001 しょうぶ3

P6040006 しょうぶ4

P6040008 しょうぶ5

P6040009 しょうぶ6

 

|

« 浄水場見学 | トップページ | しょうぶ園(2ケ所) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大清水しょうぶ園:

« 浄水場見学 | トップページ | しょうぶ園(2ケ所) »