« 東山(ハンゲショウ) | トップページ | 吉祥山(続々豊川海軍工廠) »

2016年7月 4日 (月)

石巻山(岡崎空襲)

大変暑い中でしたが、家から10分ほどの石巻山にぶらりと行って来ました。中腹の駐車場まで入るので簡単に登れます。

Isimakisanyama2

登り口は旅館が2軒あります。眺めが大変良いところです。25分ほどで頂上です。360度ぐるっと見渡せます。近くに豊川用水調整池の三ツ口池が見えます。

Dsc00336 三ツ口池

こんな暑い時登ってくる人はありませんでした。

今日の中日新聞に岡崎空襲の記事がありました。当ブログは以前は静岡県に住んでいたので、岡崎の空襲のことは知りませんでした。

岡崎空襲は昭和20年(1945年)7月20日未明、岡崎市に米軍の爆撃機B29が1万2千発の焼夷弾を投下し、市域の3分の1が焼失。死者は207人とされてきました。

しかし、その後「岡崎空襲を記録する会」の調査により、死者数は280人であることが分かった という記事でした。

終戦間際には、地方都市にも空襲があり、豊橋・浜松空襲については以前に書きました。

昭和20年6月には57の地方都市が爆撃目標として設定され、岡崎市もリストに加わりました。このほか、岐阜市、一宮市、桑名市、大垣市といった名古屋市周辺の都市も含まれました。

このような状況であったにもかかわらず、圧倒的多数の国民は戦争には負けないと思っていました。この落差はいったいどこから来るのでしょうか。

|

« 東山(ハンゲショウ) | トップページ | 吉祥山(続々豊川海軍工廠) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻山(岡崎空襲):

« 東山(ハンゲショウ) | トップページ | 吉祥山(続々豊川海軍工廠) »