« 尉ケ峰(なっちゃん) | トップページ | 天狗棚 »

2016年10月30日 (日)

山伏退却(ダム見学)

昨日、豊橋は朝、快晴でした。素晴らしい富士山が見えるかと静岡、井川山域の最高峰山伏(やんぶし)に出かけました。しかし新東名を走っているころから、雨が降り出しました。

Sizuokakennminnnomori

新東名高速道路を新静岡で降り、井川方向に向かい、県民の森を目指します。雨は降ったりやんだりしています。
 
富士見峠を過ぎたあたりから、深い霧となりました。この霧もやがて晴れるかと思い、林道を走り続けて行きました。しかし一向に晴れる気配もなく、深くなるばかりです。
 
これでは山へ登っても楽しみもありません。山伏には登ったこともあり、県民の森で引き返しました。県民の森では、今日 10月30日、33回目の井川もみじマラソンが行われるというので、準備をしていました。
 
結局登山道に足を踏み入れることもなく、ここで退却です。紅葉も楽しみにしてきましたが、まだそれほどでもありません。

Dsc01036 井川湖の紅葉

せっかくなので井川ダムの方に下り、ダム見学をしました。ここからダムの話になります。

まず井川ダムに寄りました。井川ダムは昭和32年(1957年)に完成し、日本初の中空重力式コンクリートダムというのが特徴です。

Dsc01046 井川湖

Dsc01044 井川ダム

中空重力式コンクリートダムというのは堤体内部が空洞となっているダムです。

Dsc01045 ダム説明図

井川ダムは建設当時コンクリート材料のセメントが、非常に高価であったことから、このような形式のダムが採用されました。このように空洞にすることにより、約30%のコンクリートが節約できます。(ダム説明版より)

しかし、次第にコンクリートの価格が安値になり、また施工に手間が掛かるため、人手が多く要る中空重力ダムは行われなくなりました。今後は中空重力ダムが建設される事はまずないと考えられます。

次に長島ダムに寄りました。、平成13年(2001年)に完成しました。長島ダムは南アルプスに行くとき3回ほど通り、工事中から見て来ました。

Dsc01058 長島ダム

大井川水系には15基のダムがありますが、その中で唯一発電をしない多目的ダムで、洪水調節、灌漑、上水道、不特定利水に利用されています。

したがって、他ダムの建設は電力会社が建設していますが、長島ダムは国土交通省が建設しています。

長島ダムは、一般のダムよりも開放的でダム内部の見学もできます。近くには″長島ダムふれあい館″があり、詳しく説明もしてくれます。

Dsc01065 長島ダムふれあい館

また、ダム直下は公園になっていて、散歩も出来ます。堰堤の横には芝桜がダム上部まで植えられており、開花時はさぞかしきれいなことと思われます。

Dsc01062 ダム直下

山歩きが336km走ったダム見学の一日となりました。

 

 

 

 

 

|

« 尉ケ峰(なっちゃん) | トップページ | 天狗棚 »

見学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山伏退却(ダム見学):

« 尉ケ峰(なっちゃん) | トップページ | 天狗棚 »