« 大原調整池(続々 博多道路陥没) | トップページ | 阿木大イチョウ、大井平紅葉 »

2016年11月13日 (日)

奥浜名湖展望公園(スーパームーン)

富士山を期待して姫街道の引佐(いなさ)峠から奥浜名湖展望公園に行って来ました。三ケ日ICから近いところにあります。山歩きと言うほどではありません。

車でも行けますが、道が細く、また適度に歩きたいのでいつもここを行きます。

Okuhamanakotenboudai

Dsc01144 引佐峠登り口

20分ほどで奥浜名湖展望台に着きました。目を凝らしてみると、やっと見えるくらいの富士山が見えました。

Dsc01146 富士山がやっと見える

比較のために、よく見えたときの富士山の写真(昨年の2月2日)は下のようです。

P2020027 よく見えるときはこんなふうに見える

浜名湖が眼下に見渡せます。近くの山も見えます。

Dsc01150 浜名湖

Dsc08914 浜名湖

Dsc01151 尉ケ峰

別の話になります。今日の中日新聞に「明日の夜、68年振りにスーパームーン大接近」という見出しがありました。 (記事は省略)

明日11月14日の満月は、今年もっとも大きな満月になります。これは月の軌道も楕円軌道をしており、明日は地球から月までの距離が最も近くなるからです。

これは1948年の満月のときの距離に次ぐ近さであり、68年ぶりの巨大な満月となります。しかし、その差はわずかです。肉眼では感じないでしょう。

それよりも月が大きいなと感じるのは、月が地平線に近い位置にあるかどうかです。これは錯覚が原因ですが遥かにその差を感じます。

明日は、月が地平線から昇ってくるのは日没と同時です。登ってくるときは月が大きく、迫力があり、まるで月の表面でうさぎが餅をついているようです。

月は情緒を搔き立てるものがあり、昔から何かと生活に取り入れられています。月をしみじみと眺めるのもよいものです。

 

|

« 大原調整池(続々 博多道路陥没) | トップページ | 阿木大イチョウ、大井平紅葉 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥浜名湖展望公園(スーパームーン):

« 大原調整池(続々 博多道路陥没) | トップページ | 阿木大イチョウ、大井平紅葉 »