« 蕎麦粒山 | トップページ | 鳳来寺山(大和大イチョウ) »

2016年11月22日 (火)

神石山(小雪)

神石山に湖西市の梅田から登ってきました。

Toyohasiumeda

登山口の所に新池という池があります。ここに来ると釣りをしている人が何時も3・4人いました。しかし今は水が抜かれ改修工事中でした。魚はどこへ行ったんでしょう。

Dsc01246 工事中の新池

登山道の途中ではわずかに紅葉も見られました。

Dsc01242 紅葉

頂上には1時間ほどで着きました。霞んでいます。

Dsc01244 頂上より浜名湖

1時間50分ほどの歩きでした。

また暦の話です。今日は二十四節気の一つ小雪(しょうせつ)です。立冬から数えて15日目頃になります。

二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたものです。

一年を二十四に等分し、その区切りにつけられた名前です。二十四節気のそれぞれの名称は季節感をよく表していて、その名称がどれも好きです。 

小雪は北国から雪の便りが届く頃を言いますが、雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。

|

« 蕎麦粒山 | トップページ | 鳳来寺山(大和大イチョウ) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神石山(小雪):

« 蕎麦粒山 | トップページ | 鳳来寺山(大和大イチョウ) »