« 富士見岩 | トップページ | 座談山(鏡開き) »

2017年1月 7日 (土)

蔵王山(春の七草)

田原市の蔵王山(250m)を歩いてきました。今年の初歩きです。豊橋では氷点下となり、一番の冷え込みです。

Zaousantahara

権現の森から登ります。

Dsc01423 権現の森

天気もよく、空気もキリリとしています。歩きやすく低い山なのでたくさんの人が来ています。35分で頂上に着きました。独立峰なので四方が見渡せます。

Dsc01430 三河湾、島は姫島

午後でしたが、富士山や南アルプスも見ることが出来ました。

Dsc01427 富士山

Dsc01429豊橋港、山は南アルプス

帰りも来た道を下りました。50人ほどに逢いました。

今年もすでに7日経ち、今日は七草粥の日です。
七草粥は1月7日に春の七草をいれた粥を食べるという習慣に基づいています。春の七草とは 「せり、なずな(ペンペングサ)、ごぎょう(ハハコグサ)、はこべら(ハコベ)、ほとけのざ、すずな(カブ)、すずしろ(ダイコン)」 を言います。
七草粥は、中国の風習が、日本に伝わってきた行事ですが、正月明けで飲んだり食べたりで疲れている 胃腸に、やさしいとされている食べ物です。
当ブログは春の七草をすぐに忘れてしまいます。覚えるのにこんな短歌調の覚え方もあります。
「セリナズナ ゴギョウハコベラ ホトケノザ スズナスズシロ これぞ七草」
春の七草には普段は食べない植物もありますが、懐かしい思いが致します。

|

« 富士見岩 | トップページ | 座談山(鏡開き) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王山(春の七草):

« 富士見岩 | トップページ | 座談山(鏡開き) »