« 吉祥山(スキーの日) | トップページ | 五葉城址(積雪) »

2017年1月14日 (土)

富士見岩(センター試験)

朝、雪が降り始めました。9時頃には地面もうっすら白くなりました。雪のとき山を歩きたいと思っていたので、富士見岩に行って来ました。

Fujimiiwaootibatouge

湖西市のおちば公園から登ります。10:00でしたが、公園も白くなり始めていました。

Dsc01457 登山口のおちば公園

左回りに鉄塔沿いの道を行きます。途中の林道に出ると雪も多くなり、アイゼンがいるくらいです。

Dsc01458 林道の雪

林道から登山口に入ります。案内板も雪で覆われています。

Dsc01459 登山道案内

登山道も雪が多くなってきました。雪は降り続いています。自分の足跡だけが雪の上に残ります。

Dsc01460 登山道

岩場を越え頂上に着きました。雪は20cmほどありました。1時間10分で登りました。普段より20分ほど多く掛かりました。

Dsc01465 雪の富士見岩頂上

大知波峠に向かいます。この縦走路は時に北風があり、頬が痛く感じます。

大知波峠も雪に覆われています。2人がいましたが、今日はこの2人に逢ったのみでした。

Dsc01466 大知波峠

雪の里山など滅多にありません。下りて来たのは12:10でしたが、おちば公園の雪は既に少なくなっていました。雪のある時に歩け、雪山を楽しむことが出来ました。

 

今日・明日と大学入試センター試験です。あいにく最も寒い日となってしまいました。今日の当ブログの山行きは、寒さを共有することで、受験生の皆さんにエールを送りたいという気持ちもありました。

大学入試センター試験とは、日本の大学の共通入学試験です。かっては(1979年から1989年)、国公立大学の入学志望者を対象とした共通一次試験を実施していました。

その後(1990年から2016年)、大学入試センター試験に変更し、私立大学も利用できるようにするなど、試験自体を流動性のあるものに改められました。

教育というのは公平、平等でなければなりません。大学入試センター試験もそのようであったと当ブログは評価しています。

願わくば受験生には、誰も志望校に合格してもらいたいと思いますが、これは適わぬことです。

例え適わなくても努力してきたことは生きて行く上で力になります。
受験生の皆さんが、悔いのない実力を発揮され、センター試験が無事終了することを願って止みません。

 

|

« 吉祥山(スキーの日) | トップページ | 五葉城址(積雪) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見岩(センター試験):

« 吉祥山(スキーの日) | トップページ | 五葉城址(積雪) »