« 神石山 | トップページ | 平尾山(雨水) »

2017年2月17日 (金)

東山(大知波桜)

葦毛(いもう)湿原から二川の東山(松明峠 258m)に行って来ました。曇っていますがそれほど寒くありません。50分で頂上へ着きました。

Higasiyama_imou

Dsc01651 東山頂上

Dsc01652 二川の街

帰りも同じ道を戻りましたが、葦毛湿原まで来ると雨も降り始めました。

2月15日の中日新聞に湖西市大知波(おおちば)に早咲きの寒桜があり、8分咲であるという記事がありました。昨日見に行って来ました。
この桜は湖西市大知波の大神山(おおかみやま)八幡宮にあり、「大知波桜」と名付けられています。

Dsc01634 大知波桜1

河津桜より早咲きの品種で、二月上旬から中旬にかけて、淡いピンクの花を咲かせます。
成木は大神山八幡宮を含めて大知波地区に2本しかなく、ルーツははっきりしないということで、樹齢は五十年ほどとみられています。

Dsc01642 大知波桜2

Dsc01636 大知波桜3

家から車で10分ところにありますが、こんな近いところにこんな桜があるとは知りませんでしたので、ネットで調べてみました。
この桜が「大知波桜」と名付けられたのは、一昨年でまだほんの最近です。河津桜や熱海桜は有名ですが、全く別の寒桜で、寒緋桜と山桜の雑種と言うことです。
地元ではこの桜の子孫を残そうと、十数年前から枝を山桜に接ぎ木したり、新芽を挿し木したりして増やしています。
 
よく登る富士見岩の登山口の「おちば公園」にも植えられたということです。この桜が春に先駈け、山一面に咲き揃う景色を思い描いています。
 
 

|

« 神石山 | トップページ | 平尾山(雨水) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山(大知波桜):

« 神石山 | トップページ | 平尾山(雨水) »