« 神石山(豊橋の戦争遺跡) | トップページ | 石巻山(続 伊良湖の戦争遺跡) »

2017年2月 2日 (木)

富幕山(続 豊橋の戦争遺跡)

富幕山(とんまくやま)に行って来ました。静岡県引佐(いなさ)町の奥山高原から登ります。
 

Tonmakuyama

途中の展望台から富士山が見えました。素晴らしい富士山です。今は一番寒いときですが、富士山が見えるというご褒美があります。南アルプスも見えます。

P2020003 富士山

P2020007 南アルプス

他の季節では条件が良くないと見えません。40分で頂上に着きました。頂上には8人ほどが居ました。

Dsc01563 富幕山頂上

たいへん冷え込み、霜柱の上を歩きました。風もあり頬が痛く感じました。

 

豊橋公園の戦争遺跡について書きます。豊橋には歩兵18連隊がありました。

歩兵18連隊は、明治17年に名古屋で新設され、明治20年に豊橋の吉田城址に移駐しました。現在の豊橋公園・豊城中学・豊橋市役所の場所になります。

戦後に多くの施設は取り壊されましたが、門や立哨台など一部の施設が残っており、わずかに往時を偲ぶことが出来ます。

Dsc01548 台(出入りする人を24時間チェックしていた)

Dsc01547 営門(昭和10年代に造られた)

Dsc01550 西門(現在は豊橋市役所駐車場入口横に移設されている)

Dsc01551 西門説明版

Dsc01532 門柱(将校が兵舎から将校集会所へ行く時に使われた)

Dsc01552 弾薬庫

Dsc01535 灰捨場

Dsc01528 聯隊記念碑(これは台座でこの上に砲弾型の碑が乗っていた)

Dsc01533 歩兵第18連隊之址(記念碑は戦後)

豊橋公園には他に歩兵百十八聯隊記念碑、歩兵二百二十九聯隊記念碑もあります。

第15師団も駐屯しましたが、この司令部遺跡は愛知大学にあります。

 

|

« 神石山(豊橋の戦争遺跡) | トップページ | 石巻山(続 伊良湖の戦争遺跡) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山(続 豊橋の戦争遺跡):

« 神石山(豊橋の戦争遺跡) | トップページ | 石巻山(続 伊良湖の戦争遺跡) »