« 赤岩尾根ピーク(東日本大震災52) | トップページ | 宇連山(川売の梅) »

2017年3月11日 (土)

吉祥山(続 井山祐太)

吉祥山に行って来ました。小さな沢沿いに登るBコース登山口からです。

Kitijoubkosu

頂上へは45分で着きました。富士山や南アルプスは雲や霞で見えなくなってきました。

Dsc01719 吉祥山頂上

初めてダンコウバイ(壇香梅)の花が咲いているのを見ました。

Dsc01716 ダンコウバイ

別の話を書きます。
第41期囲碁棋聖戦七番勝負第6戦が昨日行われ、井山棋聖が勝ちました。これで4勝2敗、井山は棋聖を防衛し 5連覇を達成しました。棋聖戦は囲碁界最高峰の棋戦です。
井山は囲碁界の七大タイトルの六冠(棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)を保持しています。一冠(名人)を失ったとはいえ、かえって気が楽になったのか、ますます強くなっています。
棋聖を5連覇、または通算10期以上獲得した棋士は、引退後または60歳以降に「名誉棋聖」となる資格を得ます。棋聖戦は1977年から行われていますが、これまでに5連覇以上した棋士は藤沢秀行(6連覇) 小林光一(8連覇)の2人だけです。
これがいかに至難なことか、気が遠くなるほどです。井山は七冠という偉業を成し遂げ、今度は棋聖戦5連覇です。
井山は他にも2つの名誉称号を持っています。「二十六世本因坊」と「名誉碁聖」です。どこまで強いのか驚くばかりです。
テレビのNHK杯囲碁トーナメントを見ていますが、明日3月12日(日)に井山祐太と伊田篤史の準決勝戦があります。楽しみにしています。
井山祐太については以前にもブログに書きました。

 

 

|

« 赤岩尾根ピーク(東日本大震災52) | トップページ | 宇連山(川売の梅) »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山(続 井山祐太):

« 赤岩尾根ピーク(東日本大震災52) | トップページ | 宇連山(川売の梅) »