« 平尾山(八十八夜) | トップページ | 本宮山(釣り) »

2017年5月 5日 (金)

吉祥山(立夏)

昨日家から20分ほどの吉祥山に行って来ました。小さな独立峰の山でいつも人が来ています。沢沿いに行くBコース登山口から登りました。

Kitijoubkosu

沢の近くを鹿が横切って行きました。何回も登っていますが、人里近いこの山で鹿を見たのは初めてです。

登山道がきれいに整備されています。若葉がきれいです。ふじの花びらが登山道に散っていますが、花は見当たりません。

頂上へは50分で着きました。富士山や南アルプスはもう見えなくなりました。奥三河3山はよく見えています。

Dsc02067 吉祥山頂上

Dsc02068 奥三河3山 左より宇連山、鳳来寺山、明神山

ゴールデンウィークの最中ですが、山は特に賑わっているわけでもありません。10人ほどに逢いました。爽やかな山歩きでした。

今日は立夏です。立夏は24節気のうちの一つで、今年は5月5日です。5月6日になる年もあります。
立夏と初夏の時季は混同するときがありますが、大分ずれています。初夏は6月になってからを言います。
立夏は、立春ほど注目されません。立春はとくに春が待たれるということが大きいのでしょうか。
また立夏はゴールデンウィーク中なので見逃されやすいということもあるかもしれません。
端午の節句でもある立夏、早苗・早乙女・柏餅・ちまき・菖蒲湯など、古き良き日本の風景が目に浮かびます。「夏は来ぬ」「茶摘み」「せいくらべ」「こいのぼり」などの童謡はぜひ伝えて行きたい歌です。

|

« 平尾山(八十八夜) | トップページ | 本宮山(釣り) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山(立夏):

« 平尾山(八十八夜) | トップページ | 本宮山(釣り) »