« 吉祥山(立夏) | トップページ | 富士見岩(沖縄本土復帰記念日) »

2017年5月12日 (金)

本宮山(釣り)

久し振りに本宮山を歩いて来ました。この山は東三河では一番人気のある山です。天気も良く、10時でしたが駐車場は一杯の車です。

Honguusan1 

雑木林の中の歩きやすい道を行きます。35分歩いて最初の林道に出ました。林道を少し歩き、登山道に入ります。馬の背岩の岩場となります。岩場の道が続きます。

最初の林道からさらに35分歩いて次の林道に出ました。またすぐに登山道です。

Dsc02070 2回目の林道から登山道へ

本宮山は砥鹿神社の奥の院があるのでやがて神域に入ります。銅製の鳥居もあります。

Dsc02071 銅製の鳥居

水場や祠などを経て砥鹿神社奥の院に着きました。ここで引き返す人も多いですが、頂上を目指しました。登り始めてから2時間で頂上に着きました。

Dsc02072 頂上

頂上はアンテナが林立し不粋です。曇っていて展望もありません。すぐに引き返しました。下りは途中から林道を歩く道の方に入りました。

林道の方を歩いている人はほとんどありません。林道は30分歩き、またもとの登山道に出ました。こちらは登ってくる人もまだ多くあります。下りは1時間半でした。

別の話になります。いよいよ釣りシーズンに入ります。毎年5月末に型の良いセイゴ釣れます。それならばもっと早い時期にも釣れるだろうと昨日行ってみました。
当ブログの釣りは延べ竿ばかりです。40cmほどのセイゴが釣れるので、ハリスは1号では心許なく1.2号の一番丈夫なのを買いに行きました。エサは太い青虫です。
さて釣り場は毎年行く湖西市知波田入出の浜名湖です。誰もおりません。時刻は太陽が丁度沈む頃です。あまり暗いのは避けようと思っていました。
まだこの時期では無理だと思う気の方が強くありました。30分ほどして浮きが沈みました。手ごたえがありました。しかし遣り取りもしないうちに竿が軽くなりました。
針のすぐ上で糸が切れていました。最強のハリスを買ったのにです。針が外れたわけではありません。切れていたのです。以前にもこのような事は数回ありました。
この切れる理由が分かりません。魚がかみ切るのでしょうか。どうしようもありません。釣りをしていても引くことは多くはありません。このあと期待して40分ほど釣りましたが引きませんでした。
もう暗くなってきたので、引き揚げることにしました。1人が来て釣っていました。
釣れなかったことはたいへん悔しいです。魚が全くいないことはない ということが分かったので、それでよいことにします。
これまでその日全く引かないことも度々あります。折角引いたのに取り逃がしたのが残念です。残りのエサはまだ使えます。

|

« 吉祥山(立夏) | トップページ | 富士見岩(沖縄本土復帰記念日) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本宮山(釣り):

« 吉祥山(立夏) | トップページ | 富士見岩(沖縄本土復帰記念日) »