« 嵩山(釣り) | トップページ | 大崩海岸 »

2017年7月30日 (日)

奥浜名湖展望公園・高山展望台(井山 碁聖防衛)

奥浜名湖展望公園と高山展望台に行ってきました。
 
Tenboutakayama
 
奥浜名湖展望公園は車でも行けますが、農免道路の引佐(いなさ)峠から歩きました。この道はあまり歩かれていないようで、蜘蛛の巣を払いながらの歩きです。20分で着きました。

Dsc02376引佐峠

浜名湖の展望がとても良いところです。浜名湖、浜松市街、舘山寺、東名浜名湖橋、東名SAなど見渡せます。

Dsc02381 舘山寺、東名浜名湖橋、東名SA

Dsc02378 浜名湖

次に車で移動し、三ケ日の高山展望台に行きました。ここも10分ほどで展望台に着きました。浜名湖の一番北側になり、猪鼻湖(いのはなこ)、浜名湖、太平洋が見渡せます。

Dsc02392 猪鼻湖、浜名湖

富幕山(とんまくやま)、尉ケ峰(じょうがみね)が近くに見え、ハングライダーが飛んでいました。

Dsc02393 ハングライダー

オオバギボウシの群生地があり、咲いていましたが数が少なくなりました。
Dsc02385 オオバギボウシ

たいへん暑く、こんな時来ている人は誰もおりません。木や草が茂り、展望も狭まって来ていました。

別のことを書きます。

将棋はこのところ藤井四段の話題でもちきりです。デビュー後29連勝、7月27日の新聞には34勝目を挙げたとありました。

中学3年生にしてこの記録、夢を与えてくれます。将棋を知ってても知らなくても、喜びを楽しみを与えてくれます。応援し続けます。
 
当ブログは、将棋は駒の進め方が分かるくらいのもので分かりません。

囲碁の話をいたします。囲碁には井山祐太(いやまゆうた)という恐ろしく強い棋士がいます。
 
井山祐太は七大タイトルのうち、六冠(棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)を保持しています。7月25日の碁聖戦で剛腕強敵の山下敬吾九段に3連勝し、碁聖位を防衛しました。

碁聖戦の連覇記録では歴代1位に並ぶ6連覇です。これで六タイトルすべてを防衛しました。

井山六冠は去年、囲碁で史上初の七大タイトル独占を達成したあと、「名人」のタイトルを失って六冠に後退しましたが、これで「名人」以外の6つのタイトルはすべて防衛を果たしました。

名人戦の挑戦者を決めるリーグ戦は、現在、井山六冠が単独首位で、このまま挑戦者に決まると、前人未踏の2回目の七冠達成に向け、来月末から高尾紳路名人との七番勝負に挑むことになります。

是非挑戦者になり、再度七冠になってもらいたいと思います。わくわくした思いでいます。

|

« 嵩山(釣り) | トップページ | 大崩海岸 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥浜名湖展望公園・高山展望台(井山 碁聖防衛):

« 嵩山(釣り) | トップページ | 大崩海岸 »