« サーフェス電源入らず | トップページ | 吉祥山(続々々 豊川海軍工廠) »

2017年7月22日 (土)

入笠山

昨日、涼を求めて高原に向かいました。朝8:30でしたが茶臼山高原くらいを思っていました。しかし津具高原の茶臼山高原道路入口まで来たところで、長野県の入笠山(にゅうがさやま)に行き先を変えました。

そのまま根羽、平谷を走り、飯田山本ICから中央自動車道に入りました。諏訪SAで昼食をとり、諏訪南ICで降り、「富士見パノラマリゾート」に着きました。13:00でした。



Nyuugasa

入笠山には平成10年に来たことがありますが、その時は山に登ることが目的でした。マナスル山荘前まで車が入ることが出来、山を往復しただけでした。しかし6月であったのでスズランは見ました。
 
入笠山は花の宝庫ということは知っていました。特に6月のスズランは有名ですが、春から秋にかけて、様々な花が楽しめます。

 

さて、ロープウェイの駐車場に着くと違った雰囲気でした。それはほとんどがマウンテンバイクの人たちでした。テントを張ったり、椅子で休んだりしています。

ゴンドラ乗り場では自転車を積んでいる人もいます。ゴンドラの下もMTB(マウンテンバイク)のダウンヒルコースとなっています。7月22・23日はMBTの大会があるようです。
 

Dsc02262 ゴンドラの下はダウンヒルコース

ゴンドラ山頂駅に着くと空気はひんやりとしています。暑いということは全く感じません。入笠湿原の木道を歩き、山彦荘、マナスル山荘の前を行き、入笠山登山道に入ります。

Dsc02267 入笠湿原

Dsc02271 入笠山登山道入り口

時間が遅いので下りてくる人がほとんどです。テレビカメラ数台を持った一団が下りてきました。

その時は分かりませんでしたが、この人たちの中に 市毛良枝、安住伸一郎、松山ケンイチ が居たということでした。これは帰りのゴンドラに乗るときに聞きました。

当ブログはあまりテレビを見ないので、安住伸一郎、松山ケンイチはよく知りませんが、市毛良枝は知っています。知っているどころかファンです。女優であり登山家であり「理想の花嫁第1位」でした。

気が付かず残念でしたが、その時「こんにちは」と声をかけたら、返事が返ってきたので、その声は市毛良枝だったのだ と密かに喜んでいます。

頂上には25分で着きました。360度の大展望です。雲があり、北アルプスや南アルプスは見えません。八ヶ岳が眼前に見えます。

Dsc02282 頂上

Dsc02286 八ヶ岳

山頂ではドローンを飛ばしている人がいました。先ほどの撮影隊の人たちでしょうか。

Dsc02277 ドローン

入笠山からの下りは花畑を通り、湿原を通りました。

Dsc02291 花畑のヤナギラン

Dsc02300 湿原のノハナショウブ

ゴンドラ山頂駅近くに「入笠すずらん山野草公園」があります。時期がよく、ここにはたくさんの山野草を見ることが出来ました。

山野草公園の先には八ヶ岳を正面に見ることができる展望台があります。

Dsc02301 展望台

また、帰りのロープウェイからは雲のない八ヶ岳が見えました。

Dsc02309 八ヶ岳

帰路は下條村、新野峠を通る151号を帰りました。
山にも登れ、たくさんの花が見られ、良い山旅ができました。

テレビ放映は8月18日、.TBSということです。

ホームページにUPしました。

|

« サーフェス電源入らず | トップページ | 吉祥山(続々々 豊川海軍工廠) »

山歩き」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入笠山:

« サーフェス電源入らず | トップページ | 吉祥山(続々々 豊川海軍工廠) »