« 仏岩(戦後の生活・・・闇米、墓参り、弁当) | トップページ | 五葉城址(秋たけなわ) »

2017年9月18日 (月)

奥浜名湖展望公園(満州事変)

昨日夜は台風18号が接近し、豊橋付近はかなりの強風で東海道線も一時運休となりました。我が家も植木鉢などたくさんひっくり返りましたが、被害はありませんでした。

今朝はさわやかな青空が広がっています。風もすっかり治まりました。台風一過、富士山も見えるのではないかと、奥浜名湖展望公園に行ってみました。

Okuhamanakotenboudai

東名三ケ日IC近くの広域農道引佐峠姫街道から歩きます。道は蜘蛛の巣だらけ、そのためにストックを持ってきましたが、ときにはそのまま蜘蛛の巣に突っ込み、帽子からジョロウグモがぶら下がっているときもありました。

Dsc02682 姫街道

30分ほどで着きました。浜名湖の展望がとても良いところです。舘山寺、弁天島、太平洋まで見渡せます。

Dsc02680 舘山寺、東名浜名湖橋、東名SA

Dsc02674 村櫛、弁天島、浜名大橋、太平洋

果たして富士山は見えました。春以降初めて見ました。大きな富士山でした。上の方は雲でしたが、運良く富士山のところはありません。空気が澄んでいたので見えたと思います。

Dsc02679 富士山

ここは四方の展望がよく、東に富士山、南に浜名湖・太平洋、西に浜名湖瀬戸、北に尉ケ峰(じょうがみね)など見えます。

帰りもそのまま戻りましたが、ツクツクホウシが弱々しく鳴いています。来る途中の田んぼには彼岸花が咲いていました。あさっては彼岸の入りです。

戦中戦後のことを書いています。

今日、9月18日は満州事変の起こった日です。満州事変とは86年前の1931年(昭和6年)日本の満州駐屯軍(関東軍)が南満州鉄道を爆破し、それを中国軍の仕業であるとして、満州の大半を占領してしまった事件です。

満州事変は自作自演の謀略である柳条湖(りゅうじょうこ)事件で始まりました。中国東北部の奉天郊外にある柳条湖で南満州鉄道の線路が爆破されました。

これを機に、現地の日本軍は「爆破は中国側の仕業」として軍事行動を開始、満州事変の発端となりました。終戦まで分かりませんでしたが、真相は日本軍の自作自演でした。

この軍事行動には天皇や政府は反対していました。軍はこれを無視し満州の大半を占領してしまいます。

その後は、清の最後の皇帝であった愛新覚羅 溥儀(あいしんかくら ふぎ)を担ぎ出し、満州国という国を作り上げます。

Dsc08570満州国

これには時代背景もありましたが、このような強引な手法を使って満州国はできました。

 


                  


                  
 

|

« 仏岩(戦後の生活・・・闇米、墓参り、弁当) | トップページ | 五葉城址(秋たけなわ) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥浜名湖展望公園(満州事変):

« 仏岩(戦後の生活・・・闇米、墓参り、弁当) | トップページ | 五葉城址(秋たけなわ) »