« 大原調整池(ドウダン) | トップページ | 吉祥山(戦後の生活・・・寮生活) »

2017年11月16日 (木)

戦後の生活・・・手作りカルタ

戦後の頃はゲームもほとんどなかったので、当ブログの親は子供のためにカルタを作ってくれました。これは子供の教育のために作ってくれたと思います。物の無い苦しい時代でしたが、そのようなことも考えてくれていました。

そのカルタは主として″神経衰弱″のゲームとして遊びました。このカルタがその後大変役に立ち、よくぞ作ってくれたとありがたく思いました。

そのカルタは同じものを2枚作ります。そのカードには歴史上の人物などの名前が漢字で書いてありました。ただそれだけです。

例えば清少納言、紫式部、紀貫之、鴨長明、柿本人麻呂、山部赤人、在原業平、小野小町、大伴家持、菅原道真などありました。

Karuta2_2

他には空海、嵯峨天皇、橘逸勢や小野道風、藤原佐理、藤原行成もありました。ゲームをする中で、三筆、三蹟も自然と覚えて行きました。

歌人が目立ちますが、枕草子、徒然草、源氏物語、古今和歌集など書名やそのほかの物もあったように思います。

全部で50種ほどあったでしょうか。うろ覚えですからはっきりしません。このようなものを売っているのを見たこともありませんし、よくぞこれだけの物を作ってくれたと思います。

これを行ったのは小学生の頃で、姉妹3人で行いました。その頃は全く知らない名前ばかりでしたが、何回も行ううちに名前も読み方もすっかり覚えました。姉は8年前になくなりましたが、3人寄ればまだかなり思い出せるでしょう。

その後学校でこれらの名前の人のことを学びましたが、ほんとうに役に立ちました。よくぞ親はこれを作ってくれたと感謝しています。このカードもどこかへいってしまいましたが、親には何の恩返しも出来ませんでした。

大イチョウ

昨日の中日新聞地方版に「大イチョウ 耀く黄葉」という見出しで、設楽町(しだらちょう)川向(かわむき)の東堂神社の大イチョウの記事がありました。

さっそく見に行って来ました。設楽町川向は設楽ダム建設で無人となりました。しかしこの大イチョウはダムが出来ても残るということです。

大イチョウの葉は7割は散っていました。昨日の記事でしたが遅すぎでした。ギンナンの臭気が漂っています。地面は黄色の落ち葉が積もっています。

Dsc02832 大イチョウ

Pb150008 イチョウの落ち葉

この辺りは他にも紅葉がみられました。

Pb150010 紅葉

帰りに以前に来たことのある、設楽町神田(かだ)の「田代のオハツキイチョウ」に寄ってみました。こちらはちょうどよいときでした。

Pb150019 田代のオハツキイチョウ

Dsc02837 表示板

葉の付いたギンナンを探してみましたが、見当たりませんでした。10分の1くらいの割合でお葉付きになるようなので滅多にないようです。

 

 

|

« 大原調整池(ドウダン) | トップページ | 吉祥山(戦後の生活・・・寮生活) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦後の生活・・・手作りカルタ:

« 大原調整池(ドウダン) | トップページ | 吉祥山(戦後の生活・・・寮生活) »