« 戦後の生活・・・手作りカルタ | トップページ | 井山祐太 囲碁王座防衛 »

2017年11月17日 (金)

吉祥山(戦後の生活・・・寮生活)

家から20分ほどのところにある吉祥山に行って来ました。沢沿いに行くBコース登山口から登ります。

50分で頂上に着きました。頂上には6人がいました。山は奥三河3山など見られましたが、富士山は見えませんでした。

Dsc02844 頂上

Dsc02845 左から宇連山、鳳来寺山、明神山

別の話になります。

11月14日に大学のときの寮の同窓会があり行って来ました。昨年56年振りに開かれ今年は2回目です。当ブログは大学1・2年のときは寮に入っていました。

寮生活は昭和34・35年(1959・1960)で、戦後から15年が経っていたときです。この頃は終戦からやっと立ち直りかけておりましたが、何事も質素でした。

昭和35年(1960)は60年安保闘争の年でデモに参加しました。激しいデモをしたわけでもなく、街をシュプレヒコールしながら歩いた程度です。

1学年の寮生は13人という小さな寮でした。屋根と壁と窓があるだけという建物で、部屋は6畳か8畳の和室、1部屋に2人か3人入っていました。夏はうちわ、冬は火鉢だけでした。

食事は食堂でどんぶり飯でしたが、不満はなく、いつもおいしく食べました。女子寮もあり、一緒に食べていましたが、話をするということはありませんでした。

風呂は銭湯に行きました。ほとんど全員がアルバイトをしていました。たまにラーメンの出前を食べるのがごちそうでした。

洗濯は手回しの洗濯機で、それぞれ自分で行っていました。講義を受けるときは学生服でした。

さて、同窓会は女子寮と一緒に行いましたが、半分以上の出席で賑やかでした。同じ釜の飯を食ったもの同士、また昔に戻っての楽しいひとときでした。
 

|

« 戦後の生活・・・手作りカルタ | トップページ | 井山祐太 囲碁王座防衛 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山(戦後の生活・・・寮生活):

« 戦後の生活・・・手作りカルタ | トップページ | 井山祐太 囲碁王座防衛 »