« 戦後の生活・・・小学校入学(墨塗り教科書) | トップページ | 戦後の生活・・・飛行機ガラス »

2017年12月22日 (金)

富士見岩(冬至)

今日は冬至です。風も無く空は晴れ渡っています。湖西市のおちば公園から富士見岩に行って来ました。

Fujimiiwaootibatouge

9時半でしたが、登っている人も何人かいます。1時間で頂上です。富士山、南アルプスが見えました。浜名湖も見えます。

Dsc00210富士見岩頂上

Dsc00217 富士山

Dsc00219 南アルプス  右から聖、赤石、悪沢

Dsc00211 浜名湖

帰りはそのまま進み大知波峠を通って一周しました。

Dsc00225 大知波峠

今日は日中の時間が一番短いですが、日の入りが一番早く、日の出が一番遅いわけではありません。

日の入りが一番早いのは12月1日頃で、日の出が一番遅いのは1月1日頃です。冬至にはカボチャを食べ、柚子湯に浸かるとよいということです。今夜は柚子湯に入ることにします。 

おちば公園にせんだんの木があります。冬の青空を背に、葉を落とし実だけの樹が映えています。

Dsc00227 せんだん

以前にも書きましたが、せんだんは優しさがあるような気がして好きな木です。それは実が落ちる前に葉が落ちることです。先に落ちた葉が実を育みます。

|

« 戦後の生活・・・小学校入学(墨塗り教科書) | トップページ | 戦後の生活・・・飛行機ガラス »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見岩(冬至):

« 戦後の生活・・・小学校入学(墨塗り教科書) | トップページ | 戦後の生活・・・飛行機ガラス »