« 深田久弥の詩 | トップページ | 東山、大寒 »

2018年1月19日 (金)

吉祥山、囲碁棋聖戦

吉祥山を歩いて来ました。沢沿いに行くBコース登山口から登りました。Kitijoubkosu
明日は大寒ですが、それほど寒くはありません。氷はどこにも見られません。50分ほどで頂上に着きました。
今の季節、富士山が見られることが多いですが、雲があります。明神山も霞んでいました。

Dsc00323 吉祥山頂上

冬山を楽しんでいる人6人ほどに逢いました。

囲碁の話をします。昨日今日と棋聖戦が行われています。棋聖戦は2日間に渡って行われ、囲碁界最高の棋戦です。

井山は七大タイトル(棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)を独占しており、棋聖は5連覇中です。棋聖戦は今年最初で、これから7冠の防衛線が始まって行きます。

棋聖戦は7戦行われますが、早く4勝した方が勝ちです。今年の相手は一力遼です。恐ろしく強い相手です。昨年末に行われた王座、天元タイトル戦の相手も一力遼でした。一力はこれで3回連続してタイトル戦に挑戦することになります。

井山は28歳、一力は20歳、若手同士の対戦です。7戦まで行けば3月15日までかかります。今日は第1戦 今は16時で、ネットのライブ中継を見ていますがもう何が何だか分かりません。

この決着の付くのは夜になると思います。決着したときまたお伝えします。

追記

19:45頃 井山の中押し勝ちとなりました。

 

|

« 深田久弥の詩 | トップページ | 東山、大寒 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥山、囲碁棋聖戦:

« 深田久弥の詩 | トップページ | 東山、大寒 »