« 吉祥山、囲碁棋聖戦 | トップページ | 雲谷山、山の喜び »

2018年1月20日 (土)

東山、大寒

今日は大寒です。葦毛(いもう)湿原から二川の東山に行って来ました。駐車場はいっぱいの車です。

Higasiyama_imou

葦毛湿原を突っ切って行きます。葦毛湿原は枯れ野となっています。50分で頂上に着きました。東山は松明峠(たいまつとうげ)とも言います。

Dsc06456 頂上

Dsc01488 東山頂上

山に入ると車ほどに人はいません。分散してしまうからでしょう。寒さはあまり感じませんでした。

大寒について書きます。大寒は年によって日が違います。今年は1月20日です。

大寒とは、一年で最も寒い時期という意味ですが、実際には一週間ほどズレがあります。

大寒は、小寒(1月5日)から数えて15日後で、小寒から立春(2月4日)までの30日間を「寒の内」といいます。

古くから寒は俳句に読み込まれてきました。それらの俳句の中から2・3挙げてみます。

大寒の 大々とした 月よかな     小林一茶

薬飲む あとの蜜柑や 寒の内    正岡子規

声氷る 庭の小鳥や 寒の雨      正岡子規

 

|

« 吉祥山、囲碁棋聖戦 | トップページ | 雲谷山、山の喜び »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山、大寒:

« 吉祥山、囲碁棋聖戦 | トップページ | 雲谷山、山の喜び »