« 戦後の生活・・・桃の節句 | トップページ | 平尾山 »

2018年3月 6日 (火)

啓蟄、春祭り

今日は冬籠りしていた虫が這い出るという“啓蟄です。松の幹に巻き付けた菰はずしもこの頃です。菰巻きは冬の風物詩でした。

葦毛湿原におたまじゃくしの卵があるか見に行って来ました。全く見当たりませんでした。帯のように太く長い卵です。

Dsc00514_2 葦毛湿原

葦毛湿原の温度計は12度でした。寒いということはありません。木々も小さな芽を吹いていました。

Dsc00515_2 葦毛湿原の温度計

3月4日(日)に当ブログが総代をしている神社の春祭りを行いました。寒い日が続いていましたが、この日は暖かい日でした。

拝殿では浦安の舞、式典、新入学児童のご祈祷を行います。新入学児童が可愛いしぐさで玉串奉奠をします。幸多かれと願わずにはいられません。

境内では甘酒、綿菓子、だんごなどのサービスが行われます。その係の人たちが賑やかに盛り立ててくれました。

|

« 戦後の生活・・・桃の節句 | トップページ | 平尾山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄、春祭り:

« 戦後の生活・・・桃の節句 | トップページ | 平尾山 »