« 比丘尼城跡 | トップページ | 戦後の生活・・・水路・河口・湖の魚 »

2018年3月17日 (土)

母への恩、葦毛湿原

母は限りなく私を愛してくれましたが、何の恩返しも出来ませんでした。山を歩いているとき危険な目に何度か会いましたが、その度ごとに母が私を助けてくれたと思っています


当ブログが好きな母の歌、2曲を挙げてみます。1曲は「母の歌」です。これは小学生の頃、全国唱歌ラジオコンクールでよく歌われていました。今はNHK全国音楽コンクールとなっています。

もう1曲は童謡の「やさしいお母さま」です。これは
当ブログが生まれた昭和15年に出来た歌です。この歌と共に成長して来ました。懐かしい限りです。


葦毛湿原におたまじゃくしの卵があるか見に行って来ました。ありました。アズマヒキガエルの卵です。13日に宇津山で見たのと同じです。

これは初めて見ましたがホトケドジョウが同じところにいました。
葦毛湿原はもう何年も来ていますがこれまで気が付きませんでした。
 
ショウジョウバカマも咲いていました。今日はたくさんの人が葦毛湿原に来ていました。

Dsc00594 ショウジョウバカマ(3/21)

モクレンも咲いています。

Dsc00591 モクレン(3/21)

 
 

|

« 比丘尼城跡 | トップページ | 戦後の生活・・・水路・河口・湖の魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母への恩、葦毛湿原:

« 比丘尼城跡 | トップページ | 戦後の生活・・・水路・河口・湖の魚 »