« 蛇峠山、飛騨川バス事故 | トップページ | 戦争体験 2 »

2018年8月19日 (日)

テレビ戦争番組

今年も終戦日前後のテレビは、戦争に関する番組が幾つかありました。下記は当ブログが視聴したNHK番組です。

7月19日 NHK BS1 スペシャル 「父を捜して~日系オランダ人 終わらない戦争」 

8月 6日 NHK スペシャル 「広島 残された問~被爆二世たちの戦後~」 

8月 8日 NHK 「美しき海の墓場~戦時徴用船の悲劇~」

8月 9日 NHK BS1 スペシャル 「幻の原爆ドーム ナガサキ 戦後13年目の選択」 

8月11日 NHK スペシャル 「祖父が見た戦場~ルソン島の戦い 20万人の最後~」 

8月11日 NHK ETV特集 シリーズ アメリカと被爆者第2回 「“赤い背中”が残したもの」 

8月12日 NHK スペシャル 「“駅の子”の戦い~語り始めた戦時孤児~」 

8月12日 NHK BS1スペシャル ▽“悪魔の兵器”はこうして誕生した~原爆 科学者の心の闇 

8月13日 NHK BS1スペシャル 「インパール 慰霊と和解の旅路」 

8月13日 NHK スペシャル 「船乗りたちの戦争~海に消えた6万人の命~」

8月15日 NHK スペシャル 「ノモンハン 責任なき戦い」

8月18日 NHK ETV特集 「自由はこうして奪われた~治安維持法 10万人の記録~」

8月19日 NHK スペシャル 「届かなかった手紙 時をこえた郵便配達

戦後73年が経ち、戦場での体験者は90歳以上となってきており、戦争体験を語れる人もやがていなくなってしまいます。

戦場での体験を語った人は、妻にも子供にも話したことがないが、初めて話すという人が多くいました。話さなかったのは多くの苦難、苦悩、悲しみなど複雑な思いがあったと思いますが、今こそ話しておかねばという気持ちになったということです。

またたくさんの資料が焼却された中、個人で保存していた資料や極秘に保存された資料が公開されました。外国で保存されていた資料の公開も多くありました。

長い期間にわたる現地での取材、緻密な資料分析、困難な撮影など見応えのある番組でした。

ほとんどの番組は録画をしておき後で見ましたが、これらの番組の中には再放送されるものもあります。戦争の真実がだんだん分かってくるように思いました。

|

« 蛇峠山、飛騨川バス事故 | トップページ | 戦争体験 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ戦争番組:

« 蛇峠山、飛騨川バス事故 | トップページ | 戦争体験 2 »