« 愛知県民の森・不動滝上展望台 | トップページ | 五葉城址、台風・地震 »

2018年8月29日 (水)

本「戦中戦後の暮しの記録」

1ケ月ほど前に「暮しの手帖社」より「戦中・戦後の暮しの記録」という本が出版されました。

Dsc01599

この本は戦争体験者の壮絶な記録です。157人からの原稿・絵・写真が纏めてあります。

「暮しの手帖社」は平成29年3月から募集を開始し、同年9月までに届いた2390編の原稿の中から編集しました。

その記録たるや言語に絶し、すさまじい内容です。内容は学校生活、集団疎開、勤労動員、空襲、配給、沖縄地上戦、シベリア抑留、原爆体験、食糧難、満州逃避行、引き揚げなど多岐に亘っています。

投稿は自筆以外に聞き書きもあり、多かったのは80代が33%、70代が16%、90代が6%ということでした。

終戦の1945年の時点では3歳から13歳までの人が多かったということです。今は77歳から87歳になっている方々です。投稿は100歳を超える方も何人かいました。

当ブログは田舎町で空襲も受けていませんし、直接被害にも遭っていませんので年代は近いのですが事情は全く異なり、その苦労が偲ばれます。

あの戦争から73年、貴重な体験者・証言者を失ってしまうのは時間の問題です。聞き書きをしようにも身内もいないという無念の声も多くあったようです。

この本の副題には「君と、これから生まれてくる君へ」とありました。この戦争の記憶を風化させぬよう、若い世代に伝えて行く貴重な本と思います。

|

« 愛知県民の森・不動滝上展望台 | トップページ | 五葉城址、台風・地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本「戦中戦後の暮しの記録」:

« 愛知県民の森・不動滝上展望台 | トップページ | 五葉城址、台風・地震 »