« 風呂に手すり | トップページ | 東山、風呂の栓 »

2018年9月24日 (月)

三岳山、ヒガンバナ、十五夜

静岡県浜松市引佐町の三岳山(みたけさん 466m)に行って来ました。登山口の三岳神社まで車で入ります。三岳神社前にはキンモクセイの大きな木がありよい香りを放っていました。

Mitakesan

登山道にはホトトギスやキンミズヒキなどの花が咲いていました。

Dsc01663 ホトトギス

頂上には25分で着きました。三岳城跡になっています。展望は良く浜名湖や浜松市街、新東名浜松サービスエリアなど見渡せます。曇っていて富士山は見えません。

イナゴが跳びはね懐かしい思いでした。昭和の頃ははざかけの稲にイナゴが群がっていました。

Dsc01668 三岳山頂上

Dsc01665 浜名湖、橋は東名浜名湖橋

Dsc01666 新東名浜松サービスエリア

今日は連休最後の日、3組の家族連れも来ていました。この山は簡単に登れ、眺めもよいのでいつも子供連れに逢います。

昨日は秋分の日、野山や田んぼの土手には彼岸花が咲き乱れています。彼岸になると咲くこの花で季節の移ろいを感じます。

P9220008 新城市日吉のヒガンバナ

P9220009 新城市日吉のヒガンバナ

以前にUPしたヒガンバナ動画を添付しておきます。

また今夜は中秋の名月・十五夜です。虫の音を聞きながらお月様を眺め、夜の秋を楽しんでおります。月は18時45分に薄曇りの山の端から昇りました。

Dsc01674 今日の十五夜お月様 19:00撮影

中秋の名月・十五夜は今日ですが、満月は明日です。中秋の名月、十五夜、満月は違いがあります。中秋の名月は旧暦の8月15日、十五夜は旧暦15日毎の月、満月は月・地球・太陽が直線のときを言います。

ごちゃごちゃ言うと折角の月がすっ飛んでしまうので、今日は月を愛でて楽しみたいと思います。古来、中秋の名月にはススキ、団子、里芋をあげ、収穫に感謝するとともに、ご先祖様に感謝する日ともして来たようです。

来月には十三夜もあります。十五夜から約1ケ後に巡ってくる月です。この月も美しい月とされています。

|

« 風呂に手すり | トップページ | 東山、風呂の栓 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三岳山、ヒガンバナ、十五夜:

« 風呂に手すり | トップページ | 東山、風呂の栓 »