« 吉祥山、栗 | トップページ | 中田島砂丘の防潮堤 »

2018年10月 2日 (火)

比丘尼城址、停電

新城市中宇利の比丘尼(びくに)城址に行って来ました。世界桜の園入口から登ります。

Dsc01742 登り口

高くなるにつれて黄金の田んぼが見渡せます。やがて東屋のある展望所に着きました。吉祥山、本宮山が見えます。

Dsc01743 東屋から吉祥山、本宮山

秋の七草 ハギ、オミナエシ、フジバカマ、ススキなど咲く道を登って行くと比丘尼城址に着きました。

Dsc01745 比丘尼城址

桜の木が各所に植えられ,葉も黄色になってきています。

Dsc01746 桜の黄葉

ツリガネニンジン、ワレモコウなども咲いています。愛の鐘を過ぎて下って行くと東屋の所に出、駐車場に戻りました。1時間ほどの歩きでした。

台風24号は豊橋、浜松付近が被害が多かったようです。豊橋は9月30日夜11時頃に停電となり、翌10月1日昼12時頃復旧しました。しかしこれは一部の地域のようでした。

今日の新聞によると、豊橋では市内の半数が停電し、日没後も多くが復旧していなかったようです。この停電は今日も一部の地域では続いているようです

停電は樹木や電柱の倒壊、変電所の異常感知による自動停止で、中部電力では過去最大ということです。夜のニュースでは一部地域では明日まで続き、平成元年以来の大停電のようです。

停電は最近では珍しいことで、当ブログは戦後の頃、ほとんど毎日あった停電を思い出しています。

|

« 吉祥山、栗 | トップページ | 中田島砂丘の防潮堤 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比丘尼城址、停電:

« 吉祥山、栗 | トップページ | 中田島砂丘の防潮堤 »