« ミカン切り、井山5冠に後退 | トップページ | 浜名湖周遊自転車道・細江 »

2018年11月 6日 (火)

スマホ破損顛末記

スマホを腰のポケットに入れ、腰を下ろした時、突起物がありスマホのガラスが割れてしまいました。幸い作動には差しさわりが無く、これまで通り使えます。

Dsc02018 割れたスマホ

スマホにはガラスが飛び散らないようセロテープを貼っておきました。このままでも使えますが画面が見にくく、破片が散りそうです。

さて修理はどんなものか、当ブログはガラス屋がガラスを変えるが如く簡単に済むものと思っていました。

どこに行ったらよいのか分からないので、先ずスマホ販売店に行って聞いてみました。使用スマホのAppleを扱っている店を紹介してくれました。

その店に行くとデータをバックアップし、予約するのが良いということでした。データのバックアップの仕方の説明書をくれました。

これが無ければバックアップの仕方は分かりませんでした。また「i Phoneを探す」をオフにしておくようにということです。

Dsc02021 データのバックアップ説明書

次の日に予約をしようと思い、店に電話してみるとAppleカスタマーサポートへ電話せよということでそこへ電話してみました。

自動音声案内となりスマホの裏に書いてあるIMEIの15桁の番号を打つようにということです。電話なので早く行いたいですが、この字の小さいこと、やっと拡大鏡を使い読めました。

その後担当に繋ぐということでしたが、混み合っているのでしばらく待つようにと曲が流れ、なかなか出ません。同様に3回かけ直しても出ません。

電話の方が手っ取り速いと思いましたが、これでは駄目です。インターネットから予約をすることにしました。

Appleを扱っている店は当市ではこの店しかありません。この店を指定し画面に従って予約すると、日と時間が指定されてきました。翌日の修理でした。

さっそく今日修理に行ってきました。修理代金は\16,000ということでした。このスマホは中古を\15,000で買いました。

この際新しいのに変えるのも選択肢でしたが、スマホは特に必要というのでもなく、持ち始めて5ケ月になりますがあまり使用しません。

性能が良くてもそれほど使わないと思うので修理することにしました。1週間ほどかかるようです。

|

« ミカン切り、井山5冠に後退 | トップページ | 浜名湖周遊自転車道・細江 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホ破損顛末記:

« ミカン切り、井山5冠に後退 | トップページ | 浜名湖周遊自転車道・細江 »