« 大原調整池・ドウダン紅葉 | トップページ | スペアータイヤ無し パンク »

2018年11月28日 (水)

ミカン切り、同窓会

11月24・25・26日とミカン切りに行って来ました。前回までは早生みかんでしたが今度は晩生の青島ミカンです。これは三ケ日ミカンのブランドものです。

早生と青島ミカンの違いは、早生ミカンは表面が比較的滑らかですが、青島ミカンはやや堀があります。

Dsc02082 青島ミカン

今日の畑は5つ目の畑です。周りはミカン畑ばかりです。

Dsc02086 ミカン畑

Dsc02092 収穫したミカン

高台の南斜面で収穫したミカンはキャタビラの運搬機で運びます。これは農家の人しか扱えません。籠を運搬機に載せるのが大変だと思います。

Dsc02091 運搬機

この青島ミカンは味が濃く、ミカンの風味が溢れています。

 

別の話になります。11月27・28日に大学のときの寮の同窓会があり行って来ました。当ブログは大学1・2年のときは寮に入っていました。 
 
寮生活は昭和34・35年で、戦後から15年が経っていたときです。この頃は終戦からやっと立ち直りかけておりました。
 
1学年の寮生は13人という小さな寮でした。屋根と壁と窓があるだけという建物で、部屋は6畳か8畳の和室、1部屋に2人か3人入っていました。夏はうちわ、冬は火鉢だけでした。机は備え付けの座り机でした。

食事は食堂で麦の入ったどんぶり飯でしたが、不満はなく、いつもおいしく食べました。女子寮もあり、一緒に食べていましたが、話をするということはありませんでした。

さて、同窓会は女子寮と一緒に行っています。1泊で伊豆長岡温泉で行い、11名の出席で賑やかでした。同じ釜の飯を食ったもの同士、また昔に戻っての楽しいひとときでした。
冨士山が宿の前からくっきりと見え、その姿をじゅうぶん見ましたが、写真に撮りそびれ、それでもと思って帰りの車の信号待ちのときやっと1枚撮りました。

Dsc02096 富士山

 
 

|

« 大原調整池・ドウダン紅葉 | トップページ | スペアータイヤ無し パンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミカン切り、同窓会:

« 大原調整池・ドウダン紅葉 | トップページ | スペアータイヤ無し パンク »