« 赤岩尾根西ピーク、葦毛湿原 | トップページ | 嵩山・貯水池 »

2018年11月18日 (日)

浄水場新タンク

豊橋小鷹野浄水場には2つの大きなタンクがあり、見学会のときには見学することが出来ます。今、3つ目の大きなタンクが造られておりほぼ完成したようです。

Dsc02968 完成した3つ目のタンク

Dsc04105 以前からある2つのタンク(2013年2月撮影)

Dsc04102 以前の現地(2013年2月撮影)

Dsc04101 以前の現地(2013年2月撮影)

当ブログは工事が好きで、このタンクがいつ出来るのか関心がありました。下からはなかなか見えませんが、1ケ所だけ県道から見えるところがあります。

Dsc02040 下の県道から見る3つ目のタンク

浄水場には県営と市営がありますが、この工事は県営で豊橋小鷹野浄水場から豊橋南部浄水場を結ぶ緊急連絡送水用のタンクのようです。

送水管の埋設工事は数年前から各所で行われていました。送水管は直径90cmです。

Dsc00211 送水管 2016年6月撮影)

このタンクを見るにはヤブ山を登っていきます。10分ほどで着きますが、以前あった道はすっかりなくなり、枯枝と茨の道となりました。

タンク横ではまだ関連の工事が行われています。やがて完成すれば見学会で見られることと思います。豊橋市街もよく見えます。

Dsc02975 完成したタンク

Dsc02973 豊橋市街

家の近くなのでこの工事のために道を作っているときから見てきました。もう工事は5年以上行っていると思います。以前に行われた見学会にも参加しています。

|

« 赤岩尾根西ピーク、葦毛湿原 | トップページ | 嵩山・貯水池 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄水場新タンク:

« 赤岩尾根西ピーク、葦毛湿原 | トップページ | 嵩山・貯水池 »