« スマホ破損顛末記 | トップページ | ミカン切り、演歌 »

2018年11月 9日 (金)

浜名湖周遊自転車道・細江

浜名湖にはサイクリングロード(県道浜名湖周遊自転車道)が多く造られています。弁天、舞阪村櫛舘山寺、細江、三ケ日瀬戸猪鼻湖 など湖畔を行く素晴らしい眺めの路です。

Dsc09691県道浜名湖周遊自転車道

細江町のこの路を歩いて来ました。ここは「みをつくし」があり、公園となっています。「みをつくし」とは船の安全運航のため、湖水の深浅を知らせる標識のことで、万葉集にも「遠江(とおとおみ)引佐(いなさ)細江のみをつくし吾を頼めてあさましものを」と詠まれています

Dsc02961 みをつくし

この辺りは魚がよく釣れます。クロダイ、セイゴ、キビレ、ハゼ、サヨリなどです。今はサヨリの時季で多くの釣り人がいました。

Dsc02960 サイクリングや釣りをする人

Dsc02963 みをつくし公園

Dsc02956 自転車道は続く

これらの自転車道は歩きやすい道で景色も素晴らしいのに利用者が少ないようです。歩いてもよしサイクリングもよしゆったり出来ます。

自転車道沿いには廃業し、荒廃した養鰻場があります。もう何年か前に廃業したようですが、浜名湖の周りは養鰻場がどこにでもありました。

Dsc02957 廃業し荒廃している養鰻場

昭和の頃はどこにでも見られた養鰻場もほとんど見られなくなりました。寂しい感じがします。埋め立てられて太陽光発電のパネルを設置しているところが多いようです。

帰りも来た道を戻りますが景色がよいので2度歩いても楽しめます。

自転車道は海岸沿いの道なので台風の被害がよくあります。この前の24号台風(9月30日)で三ケ日瀬戸付近のこの路が壊れ、一部通行禁止となっています。瀬戸では浜名湖遊覧船の桟橋が壊れ、現在利用できなくなっています。

今日は三ヶ日町都築付近に来ると波打ち際が赤くなっていました。これは瀬戸辺りまで続いていました。赤潮(苦潮)のようです。

Dsc02965赤潮

Dsc02967赤潮

赤潮は海一面が赤いのはよく見ますが、海岸線だけというのはあまり見ません。これは発生してからの時間の違いでしょうか。

赤潮はプランクトンの異常繁殖で海水が赤くなるということですが、色は様々に変わるようです。

当ブログはこの浜名湖沿いのこの自転車道は弁天、舘山寺、三ケ日まで自転車や歩きでほとんど回りました。ときどき歩きに来ています。

 

|

« スマホ破損顛末記 | トップページ | ミカン切り、演歌 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖周遊自転車道・細江:

« スマホ破損顛末記 | トップページ | ミカン切り、演歌 »