« 食べ物 | トップページ | 風呂内窓設置、ミカン切り »

2018年12月19日 (水)

神石山、囲碁天元戦

このところミカン切りで山に行けませんでしたが、昨日神石山に行って来ました。神石山は登山口が東西南北それぞれありますが、南側の湖西市梅田から登りました。

Toyohasiumeda4

登山口は貯水池があり、3回目の工事をしていましたがまだ続いていました。もう1ケ月になります。

Dsc02122 貯水池の工事

Dsc02123 登山口

この登山道は緩やかなので、高齢者には登り易く、多くの人が来ていました。ラクダ岩の上の鉄塔辺りまで来ると浜名湖がよく見えます。

途中では大きな木が倒れていました。まだ葉が青かったので台風24号で倒れたと思われます。山や海に行くとその被害の大きさに驚きます。知らないところで多くの被害が出ているようです。

Dsc02124 鉄塔付近からの浜名湖

この辺りからやや急となりますが、一登りで神石山頂上です。1時間5分でした。ご褒美がありました。曇っていたので期待しませんでしたが富士山が見えました。

Dsc02129 神石山頂上

Dsc02125 神石山からの富士山

Dsc02127 神石山から浜名湖

里山歩きは冬に向いています。枯葉の積もる日溜りは気持ちよく歩けます。木の葉が落ちて景色が見通せます。これからは富士山も多く見えることと思います。

別の話になります。囲碁天元戦の第5局が本日行われました。これまで2勝2敗できていたのでこれが最終決着戦です。

囲碁で五冠を持つ井山裕太王座(29、棋聖・本因坊・天元・十段)の七大タイトル獲得数が通算43期となり、趙治勲名誉名人(62)の42期を上回って歴代最多となった。19日、徳島市で打たれた第44期天元戦五番勝負の第5局で挑戦者の山下敬吾九段(40)を破り、対戦成績3勝2敗で天元のタイトルを防衛。4年連続7期目の天元獲得となった。(日経新聞ニュースより)

|

« 食べ物 | トップページ | 風呂内窓設置、ミカン切り »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神石山、囲碁天元戦:

« 食べ物 | トップページ | 風呂内窓設置、ミカン切り »