« 太平洋戦争開戦日 | トップページ | 食べ物 »

2018年12月14日 (金)

ミカン切り、囲碁王座戦、台風被害

今日、13日目のミカン切りに行って来ました。ミカン切りは毎日行っているわけではありません。
Dsc02118 今日のミカン畑

切り始めてから1ケ月半になりますが、周りのミカン畑も収穫され、ミカンが残っている畑も少なくなってきました。

ミカンは摘果が大事ということです。規格に合わないミカンは切り落とされています。何ら収穫するミカンと変わりがありません。

Dsc02121 摘果されたミカン

朝8時から夕刻4時15分までですが、しゃがんだり、背を伸ばしたりで、腰が痛くなったり足が痛くなったります。特に午後からは3時間以上連続なので疲れます。

切っているときは無心な気持になれます。何でもそうだと思いますが、収穫することはうれしいことです。ふくよかなミカンを手にすると豊かな気持になります。

別の話になります。将棋は藤井7段が100勝し、素晴らしい記録を打ち立てました。囲碁も井山5冠が王座を防衛しました。

囲碁の第66期王座戦五番勝負(日経新聞社主催)、井山裕太王座(29)と挑戦者・一力遼八段(21)の第5局が13日、甲府市で行われ、井山王座が勝って、シリーズ3勝2敗で4連覇を達成。棋聖、本因坊、天元、十段と合わせて五冠を堅持した。

4年連続6期目の王座獲得。井山王座の七大タイトル獲得は通算42期となり、趙治勲名誉名人(62)の歴代最多記録に並んだ。29歳での七大タイトル42期は50歳で達成した趙名誉名人に比べると大幅に早い。日経新聞ニュースより)

これは驚異的記録です。2勝2敗の後ハラハラして見ていましたが今度は勝ちました。井山からはたくさんの楽しみをもらっています。

また昨日は良い天気だったので富士山が見えるかと思い、浜名湖サイクリングロードを歩いて来ました。

しかし富士山の方向は雲があり見えません。台風24号でこの道の一部が壊れたことを以前に書きましたが、まだ復旧されていませんでした。

Dsc02980 破損個所

風は冷たいですが、空気が澄み周りの景色ははっきり見えています。

Dsc02981 舘山寺方向

また瀬戸の遊覧船は台風被害で運休していることは前にも書きましたが、乗り場の浮き桟橋が無くなっていました。その説明が入口の所に貼ってありました。

Dsc02985 無くなっていた桟橋

Dsc02986 運休説明

台風24号で中部電力は平成では最大の停電ということでしたが、この付近では多くの被害が出ています。

|

« 太平洋戦争開戦日 | トップページ | 食べ物 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミカン切り、囲碁王座戦、台風被害:

« 太平洋戦争開戦日 | トップページ | 食べ物 »