« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

ラクダ岩

湖西市梅田からラクダ岩に行って来ました。神石山手前の展望地です。登山口は広い駐車場、トイレ、東屋、池などあり公園として整備されています。

Toyohasiumeda4

池は貯水池で今は改修工事が行われています。度々工事が行われており、水が抜かれる工事は3回見ました。3回目は11月頃始まり2月いっぱいまで続くようです。今は重機もありません。

Dsc02349 池の改修工事

緩やかな登山道で高齢者には歩きやすくなっています。今日もたくさんの人が来ています。途中の道からは太平洋も望めます。

Dsc02348 太平洋

40分ほどでラクダ岩に着きました。

Dsc02344 ラクダ岩からの展望

雲一つなく晴れ渡っていますが富士山は見えません。霞がかかったようになっています。今日は風が強いので黄砂かもしれません。

Dsc02345 三ケ日瀬戸方向

ラクダ岩から20分ほどで神石山です。神石山に行く人がほとんどだと思います。今日は初めからここで引き返すつもりで来ました。

富士山が見えなかったのは残念ですが、寒風の里山歩きを楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

奥浜名湖展望公園、高山展望台

今日も良い天気です。思い付きで浜名湖展望公園に富士山を見に行って来ました。
Tenboutakayama
広域農道の引佐(いなさ)峠から歩きます。

Dsc02322 引佐峠

引佐峠は姫街道で石畳みの道となっています。尉ケ峰(じょうがみね)や富幕山(とんまくやま)への登山口でもあります。

枯葉の積もった林を行くと20分で奥浜名湖展望公園に着きました。富士山は見えました。昼近くなので鮮やかではありません。南アルプスも見えます。

Dsc02329 富士山

Dsc02327 南アルプス

浜名湖の展望がとても良いところです。浜松市街、舘山寺、東名浜名湖橋、東名SAなど見渡せます。

Dsc02333 浜松市街

Dsc02331 東名浜名湖橋、舘山寺

Dsc02334 浜名湖、三ケ日方向

次に近くの高山展望台も行ってみました。ここは浜松市三ケ日町の北にあります。「みかんの里」があるのでそこから登ります。10分で展望台に着きました。

Dsc02338 高山展望台

猪鼻湖、浜名湖が一望できます。

Dsc02339浜名湖

Dsc02342 ミカン畑の向こうにアクトタワー、舘山寺

今は一望できますが、これから葉が繁ってくると浜名湖の見える範囲も狭まってきます。木も年々大きくなってきて来るたびに見えなくなってきています。残念です。ここからは富士山は見えません。

今日は穏やかな日曜日。浜名湖畔ではウォーキング、サイクリング、オートバイの人を多く見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

坊ケ峰、本坂トンネル

今日も晴れています。真っ青な空ではありませんが、富士山を見に出かけました。愛知・静岡県境の旧本坂(ほんざか)トンネルから登ります。

旧本坂トンネルは約100年前の大正4年(1915)にできました。長さは205mです。今は1379mの新しい本坂トンネルが昭和53年(1978)に出来たので、旧本坂トンネルを通る車はほとんどありません。

Dsc02320 旧本坂トンネル 

赤レンガ造りです。その頃はトンネルを隧道と呼んだので、表示板は右書きで「本坂隧道」となっています。

Dsc02321 表示

「伊豆の踊子」で有名な旧天城トンネルは明治38年(1905)の完成ですからこの旧本坂トンネルよりは古いですが、それに匹敵するくらいのトンネルと思っています。この隧道は大切にしてほしいと思っています。

このトンネルには特に思いもあります。小・中学生の頃、ときどきこの隧道に来ました。本坂隧道と近くにある嵩山(すせ)の蛇穴は冒険の対象でした。

トンネル手前の登山道を行くと姫街道登山道と出合い、10分ほどで本坂峠に着きました。

Dsc02305 本坂峠

昨日の夜には雨が降りましたが、氷も霜もありません。本坂峠を右に5分ほど行くと富士山の展望所があります。しかし雲があり見えませんでした。

Dsc02307 展望所から三ケ日の街と山並み

また戻り反対側の坊ケ峰に行きました。途中道の両側に1対の岩があります。夫婦岩と書かれた古い表示板がありました。

Dsc02310 1対の岩

Dsc02316 岩の表示板

峠から20分ほどで頂上です。展望はありません。社があります。

Dsc02311 坊が峰頂上

ここで引き返し本坂峠からもう一度展望所に行ってみました。やはり雲があり富士山は見えませんでした。合計1時間半ほどの歩きでした。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

吉祥山

吉祥山を歩いて来ました。冷え込んでいますが、晴れており風もありません。いつものBコースから登りました。
Kitijoubkosu
吉祥山にはいくつかの登山道があり、メインはAコースからの登山道です。Bコースから登るのは ①駐車場がゆったりしていること ②Aコースより10分ほど短いこと ③道が整備されていること ④コースに変化があること などです。

Dsc02295 上部の登山道

Bコースの下部の道は素晴らしく整備されています。歩きやすい階段が造られ、道幅も広くなっています。これは奇特な方が居り、何年にもわたって整備しているからです。

1時間ほどで頂上へ着きました。2人が居りました。今日あったのはこの2人だけでした。

Dsc02300 頂上 奥の山は本宮山

富士山は見えませんでしたが、南アルプスが見えました。

Dsc02298 南アルプス

Dsc02301 左から宇連山 鳳来寺山 明神山 南アルプス

吉祥山は独立峰なので四方が見渡せます。豊橋市街の向こうは太平洋です。

Dsc02304 豊橋市街

4か月ぶりに来ましたが、今は見通しが一番きくときです。木間からの眺めも所々で楽しめます。一番寒いときで汗も出ない山歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

大寒、嵩山

今日20日は大寒です。1月6日の小寒が寒の入りで、2月4日の立春が寒の明けです。小寒から大寒までの15日間と、大寒から立春までの15日間の合計30日間が寒の内です。

大寒は暦では一年で最も寒いとされていますが、実際には寒さと暦との間にズレがあり、1月下旬から2月上旬頃が最低気温となります。

大寒の日には耐寒行事が行われるところもあります。寒中水泳、みそぎ、水垢離(みずごり)など当ブログは思うだけで失神しそうです。

それでも寒さに負けていてはいけないと、昨日は低山の嵩山(すやま)を歩いて来ました。

Suyama2_2

170mの山ですが富士山が見えます。幽かに見える程度でした。

Dsc02294 嵩山頂上

Dsc02288 富士山

Dsc02290 浜名湖、浜松市街

簡単な山なので子供から高齢者まで常に人が来ていました。寒の山を楽しんでいます。

昨日今日とセンター試験です。受験生の皆さんには一番良い状態で受験し、悔いない力を発揮されることを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

座談山

今日もよく晴れています。富士山の見える座談山に行って来ました。葦毛湿原から登りました。駐車場はいつも車がいっぱいです。

Zadanyamaimououfuku

登り口の葦毛湿原は枯れ野となっています。

Dsc02284 葦毛湿原

11時頃だったので下りてくる人に逢いながら登って行きます。尾根の道に出ると風があり高圧鉄塔の電線がうなっています。

1時間で座談山に着きました。4人が居り昼食をとっていました。

Dsc02281 座談山頂上

富士山は見えました。はっきりしませんが大きく見えます。冬は富士山が見えるというご褒美があるので楽しみです。浜名湖、浜松市街、太平洋も見えます。

Dsc02276 富士山

Dsc02278 浜名湖、浜松市街

この山を歩く人は一日100人近くになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

赤岩尾根ピーク、鏡開き

豊橋自然歩道からの派生尾根である赤岩尾根をピークまで歩いて来ました。赤岩寺の登山口から、鉄塔沿いの道を登って行きました。

Akaiwatettouisshuu

この登山道の左側は木があり、風を防いでいます。また右側は送電線の下になっているので木が切られており陽が当たります。日溜りの中を歩けます。

Dsc02267 日溜りの登山道

途中で豊橋市街がよく見渡せるところがあります。三河湾や田原まで見通せます。

Dsc02268 豊橋市街

1時間で尾根ピークに着きました。南アルプスも見えるのですが、雲があり見えません。石巻山が目前に見えています。石巻山は花の百名山で岩の頂上です。

Dsc02270 石巻山

下りは尾根道を豊橋側に歩き、途中から赤岩寺に出る道を下りました。今日のルートはあまり人に出合いません。のんびり歩くには良いと思います。

鏡開きの日は1月11日です。これは毎年変わるものではなく、どの年であっても同じです。しかし 当ブログの神社では、1月14日に鏡開きを行いました。 

鏡開きとは神様にお供えした鏡餅を食べることを言います。これは日本の風習となっており、食べることに意味があります。 

日本では、古来から神様にお供えした物を食べるのは、神様との繋がりを強め、神様の力を頂けると考えられて来ました。 

今は寒の季節、熱い 甘いお汁粉に餅よく合います。季節を感じる良い風習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

クレーン作業、近郊散策

わが家の隣のコンテナ式建物が撤去されました。撤去するにはクレーンが来ていました。当ブログは重機が大好きです。隣での作業であったのでしっかり見学しました。建物はユニットが3つ連結されていたので、分けて吊り上げられました。

Dsc02243 吊り上げられたユニット

Dsc02245 トラックに積み込まれるユニット

重機というのは油圧に始まり油圧に終わると言われるほどであらゆるところが油圧です。セットから収納まで早いものです。短時間の作業でした。一度オペレーターをやってみたいものです。


昨日はたいへん寒い日でしたが、近くを散策して来ました。湖西市の女河浦海岸を歩きました。午後からだったので富士山は見えないと思っていましたが幽かに見えました。

Dsc02216 富士山

おちば公園にも行ってみました。寒に入って寒いときですが蝋梅が咲いていました。

Dsc02221 蝋梅

蝋梅は梅の花に似ていますが梅ではありません。蝋細工のような花で大変良い香りがします。花は半透明でやや下を向いて咲きます。

大寒はまだこれからですがマンサクやフクジュソウなど花の便りもやがて聞こえてくることと思います。

1月13日浜名湖散策追加

天気は良かったですが富士山は見えません。台風24号で破損したところも修復され散歩やサイクリングをする人も多くいました。

Dsc02255 東名大橋

Dsc02257 ヨット

Dsc02256 舘山寺

Dsc02258 海岸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

電気契約容量60Aに変更、神石山

電気の契約容量を60Aに変えました。1昨年50Aに変更しましたが、エアコンを1台大きくしたので更に10A上げました。電力量計は1昨年のときアナログの電力量計からデジタル式のスマートメーターに取り換えられています。

Dsc02207 スマートメーター

1昨年のとき配電盤のブレーカーは取り外されたようで、それまでブレーカーのあったところは塞がれて、スイッチもアンペア表示もありません分岐別のブレーカーは元のまゝです。漏電ブレーカーもあります。

Dsc02210 配電盤

60Aへの変換はスマートメーターで行ったようです。規定以上の電気を使用したときはスマートメーターのブレーカーで「切」となるようです。

現在30%ほどの家庭がスマートメーターになっています。電力会社は2023年までにアナログの電力計をスマートメーターに変えるということです。スマートメーターにすると
・検針員による電気使用量の検針が不要となる。

・測定した電力量がリアルタイムで無線送信でき、使用量が分かる。

などあります。電気の契約容量はそのままになりがちですが、こまめに変える方がよいです。基本料金が異なってきます。変更は無料です。

スマートメーター化はガスや水道でも行われて行くと思います。一部地域では既にガスもスマート化されています。検針も無くなって行くことでしょう。


今日は曇ってどんよりしていましたが神石山を歩いて来ました。手洗いという登り口から松林を行く道です。
Kamiisitearaioufuku

Dsc02213 松林

冷え込んでいて頂上直下の長い階段歩きでも汗は出ませんでした。50分ほどで頂上です。4人がいました。

Dsc02212 神石山頂上

昔“ごうかき”をしたことを思い出しながら、また松林の道を戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

孫帰って行く

年末の12月30日に4年生になる孫が1人で東京から愛知県の我が家に来ました。そして今日1月5日朝に帰って行きました。
当ブログは年末年始神社の勤めがあり、あまり一緒に居れませんでしたが、昨日近くの海や神社に行って来ました。
神社は浜松市引佐(いなさ)町の井伊谷(いいのや)宮に行きました。この日も駐車場は満車、大変混み合っていました。孫はお姉ちゃんのためにと合格祈願のお守りを買いました。

Dsc02205 井伊谷宮

一番の楽しみは全員、浜名湖舞阪での恒例のウナギの昼食だったかもしれません。ささやかでしたが楽しい正月でした。

このところ天気が良く何時も富士山が見えます。一昨日も浜名湖から富士山が見えました。今年の初富士でした。

Dsc02198 浜名湖瀬戸からの富士山

今年も家族全員幸せであることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。当ブログは78歳の新年を無事迎えることが出来ました。
一番の趣味は山歩きで、67歳のときに百名山を登り終えました。

Tomurausikinen11_3 トムラウシで百名山完登

その後も多くの山に登りたいと思い、800山登りました。これらはホームページにまとめてあります。最近では70歳のときに南アルプスの聖岳、赤石岳を一周。72歳のときに北アルプスの霞沢岳、74歳のときに同じく燕岳に登ったのが厳しい山の最後です。

Dsc0132011_2 聖岳頂上

その後は体力・気力とも、厳しい山に登ろうという思いも少なくなり、今は低山を歩いています。遠くの山に行くことも無くなり、里山歩きがほとんどで、延べ750回ほどになりました。
同じ山を繰り返し歩いているので、ホームページの内容は変わり映えせず、題名を昨年から「里山歩きとつぶやき」とし、日常の出来事や思いも書くようにしました。
里山からも富士山や南アルプスが見え、楽しみにして歩いています。今年も四季折々の里山を楽しんで歩きたいと思っています。
当ブログは神社の氏子総代を3年行い、今年は氏子相談役をしています。年末年始は神社で迎えています。
夜中12時の初詣を迎えるときには、長い行列ができます。幸多かれと祈るばかりです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »