« 吉祥山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園、高山展望台 »

2019年1月26日 (土)

坊ケ峰、本坂トンネル

今日も晴れています。真っ青な空ではありませんが、富士山を見に出かけました。愛知・静岡県境の旧本坂(ほんざか)トンネルから登ります。

旧本坂トンネルは約100年前の大正4年(1915)にできました。長さは205mです。今は1379mの新しい本坂トンネルが昭和53年(1978)に出来たので、旧本坂トンネルを通る車はほとんどありません。

Dsc02320 旧本坂トンネル 

赤レンガ造りです。その頃はトンネルを隧道と呼んだので、表示板は右書きで「本坂隧道」となっています。

Dsc02321 表示

「伊豆の踊子」で有名な旧天城トンネルは明治38年(1905)の完成ですからこの旧本坂トンネルよりは古いですが、それに匹敵するくらいのトンネルと思っています。この隧道は大切にしてほしいと思っています。

このトンネルには特に思いもあります。小・中学生の頃、ときどきこの隧道に来ました。本坂隧道と近くにある嵩山(すせ)の蛇穴は冒険の対象でした。

トンネル手前の登山道を行くと姫街道登山道と出合い、10分ほどで本坂峠に着きました。

Dsc02305 本坂峠

昨日の夜には雨が降りましたが、氷も霜もありません。本坂峠を右に5分ほど行くと富士山の展望所があります。しかし雲があり見えませんでした。

Dsc02307 展望所から三ケ日の街と山並み

また戻り反対側の坊ケ峰に行きました。途中道の両側に1対の岩があります。夫婦岩と書かれた古い表示板がありました。

Dsc02310 1対の岩

Dsc02316 岩の表示板

峠から20分ほどで頂上です。展望はありません。社があります。

Dsc02311 坊が峰頂上

ここで引き返し本坂峠からもう一度展望所に行ってみました。やはり雲があり富士山は見えませんでした。合計1時間半ほどの歩きでした。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

|

« 吉祥山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園、高山展望台 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坊ケ峰、本坂トンネル:

« 吉祥山 | トップページ | 奥浜名湖展望公園、高山展望台 »