« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月27日 (水)

赤塚山公園梅林・おちば公園梅林

昨日、豊川市の赤塚山公園に梅の花を見に行って来ました。この数日は暖かく梅の花もちょうど見頃でした。

Dsc02513 赤塚山公園梅林

Dsc02512 梅林

公園内は毎年整備され遊歩道が各所に設けられていました。日和も良かったので梅を見ながらお昼の食事を楽しんでいる人も多くありました

Dsc02510

Dsc02511

Dsc02507 しだれ梅

Dsc02509

池には蛙の長い卵も生まれていました。早咲きの桜もあちこちで見られます。

一昨日は湖西市大知波の「おちば公園」の梅を見ましたがここもちょうど見頃でした。

Dsc02495 おちば公園「梅まつり」

Dsc02498 梅林

この梅林は収穫用で南高梅などが中心に植えられています。早春の花のときには花見用に毎年解放されます。

Dsc02497

Dsc02500

Dsc02503

これからはレンギョウ、モクレン、ミツバツツジなど咲き、そして野も山もどこを見ても桜、春爛漫ももうすぐです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

三遠南信道 東栄ー佐久間 開通イベント

三遠南信自動車道の 東栄ー佐久間 が3月2日に開通します。その 開通イベントが今日ありました。当ブログは工事が大好きで、これまでも近くの道路開通イベントのときには見学して来ました。

三遠南信自動車道は三河、遠州、南信州の頭文字をとって名付けられており、中央道飯田山本ICと新東名浜松いなさJCTを結ぶ、国土交通省が整備する高規格道路です。

Sanentouei

三遠南信自動車道全体は約100kmで、飯田山本ICと天竜峡ICまでの12km、浜松いなさJCTと鳳来峡ICまでの14km、その他一部が既に完成し使用されています。

当ブログは浜松側の工事のときは工事過程をホームページに本篇続編の2回に亘り書いております。

今度開通する東栄・佐久間間は7kmで、佐久間川合第1・第2トンネルが掘られ、区間の8割がトンネルです。避難も併設されています。佐久間ICは佐久間川合ICという名になりました。

三遠南信自動車道は山岳地帯に造られるのでトンネルが多くなります。まだ開通していない鳳来峡ICと東栄IC間(7km)は現在トンネル掘削中で、昨年12月の段階で7割まで掘られており、もうすぐ貫通と思われます。
また三遠南信自動車道で唯一未事業化区間となっていた佐久間・水窪(みさくぼ)間は、昨年やっと環境影響評価が完了し、事業化されることになりました。この間の開通は見通しが立っていません。

さて、見学会は東栄小学校横に駐車場が設けられ、シャトルバスで行きました。開始前でしたが大変な人出で、40分待ってシャトルバスに乗りました

Dsc02457 シャトルバスを待つ人の列

Dsc02460 トンネル入口

トンネルウォーキングは1km奥まで歩けますが、大人は避難坑は歩けません。 

Dsc02465 本坑と避難坑

Dsc02486 トンネル内部

Dsc02479 避難坑との連絡路

Dsc02476 折り返し点

また出入口まで戻って来ました。帰りのシャトルバスはまだ早い時間だったので空いていました。

Dsc02492 イベント会場出入口 

イベントは他に地域物産展、和太鼓、花祭、竜神の舞、花の舞、音楽隊、働く車、パネル展などありました。

トンネル歩きはこのようなときにしか出来ません。いつ見てもよくぞ造ったという思いがします。設備も以前より改良され、より走りやすくなっているようです。




とにかく大変な人出でした。この種のイベントはどこも大変な混みようです。以前静岡のときは突然入場停止となり入れなかったこともあります。




追記  3月2日に開通しましたが、3月5日にトンネルを通ってみました。長いトンネルが2つで東栄側より浦川奈根(うらかわなね)トンネル(3,436m)と川合(2,408m)トンネルです 

Dsc02532 浦川奈根トンネル(東栄側) 避難坑も見えます



 

 

 

Dsc02535 川合トンネル(佐久間側)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

ホ-ムペ-ジのサ-バ変更

ホームページのサーバはこれまでYahoo!ジオシティーズを使用して来ました。しかしこの3月で終了します。

この通知は昨年10月に来ており、何とかせねばと思っていましたが、あと1ケ月となり1週間ほど前からその作業に取り掛かりました。

その移動先サーバはYahoo!から紹介のあった XREA にしました。これまでのアドレスはhttp://outdoor.geocities.jp/fgtgc229/ でしたが、今は http://matukaze229.g2.xrea.com/  に変わっています。

さてその設定が大変でした。XREAの管理ファイルと操作方法のファイルがあり、操作方法を見ながら管理ファイルを進めて行きますが、途中で説明画面通り出て来ません。

質問はメールで受け付けるだけです。このメールのやりとりを10回以上行い、やっと設定が出来ました。まだまだ不備の所が何か所かあります。

当ブログはパソコンは我流で行って来たのでパソコンの用語も分からず、とにかく苦労しました。サーバ側も親切に答えてくれました。

今ではファイルの更新は操作しなくても自動で行ってくれますし、また自動でなくても次々にクリックして行けば設定や更新が出来ます。

今回の設定にはプログラムを直すところまでありました。今日やっとでき、一先ず安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

立須、風車

静岡県浜松市引佐町の三岳山(みたけさん 466m)に行こうと思い、登山口の三岳神社まで車で入りました。

Mitakesantatisu2

しかし登山道は倒木で通行禁止となっていました。三岳山に行くのは昨年の9月以来です。台風24号は10月でしたからその時から通れなくなっていると思われます。

これまでも山や海に行くと台風の被害に出くわしましたが、三岳山も被害があったようです。台風24号後に行く山は、どの山も大木が倒れている状態です。その酷さを改めて感じています。

 ここまで来たので近くの立須(たちす)に寄りました。簡単に行ける岩山です。ぐるりと四方が見渡せます。

Dsc02433 浜松市街

Dsc02434 浜名湖、東名大橋

三岳の峰には風車が十基立てられています。

Dsc02437 風車

三岳山の頂上の展望所も見えます。

Dsc02436 三岳山

戻って来て風車を見ました。巨大な風車です。

Dsc02441 風車

Dsc02439 風車の基部から上を見る

この発電所の名前は「浜松風力発電所」と言い、民間の発電所です。風車はドイツ製で、羽根の直径は82m、高さは78mです。 

近くで見るととてつもなく大きいものです。この風車を設置するには特別に道路が造られました。その頃を知っており、あれよあれよという間に10基も設置され、2010年に運転が開始されています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

神石山

神石山に行って来ました。湖西市梅田から登りました。この登山口は駐車場やらトイレやら整備されているので多くの人が来ています。今日も天気が良く日曜日なので子供もたくさん来ていました。
Toyohasiumeda4
登山口は貯水池があり、3回目の工事をしていますがまだ続いていました。もう水を入れるばかりだと思います。

Dsc02428 工事中の貯水池

緩やかな登山道なので小さな子供や高齢者には適しています。1時間で頂上に着きました。霞んでいて富士山は見えません。これからは富士山も見えなくなって行くのでしょうか。

Dsc02431 神石山頂上

Dsc02432 頂上から浜名湖

冬の里山は汗もかきませんが今日は汗が出ました。少し暖かくなってきているようです。木々の芽も膨らんできています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

浜松フラワーパーク

今日はたいへん寒く、東京も雪が降っているということです。こんなときですが春を先取りし、浜松フラワーパークの花を見て来ました。

Dsc02996 節分草

Dsc02998 福寿草

Dsc03011 蝋梅

梅林の梅も咲き出していました。

Dsc03002

Dsc03000

Dsc03001

牡丹がわら囲いされて咲いていました。

Dsc03005 牡丹

チューリップも見られました。

Dsc03007 チューリップ

桜も咲いていました。

Dsc03008 カンザンジサクラ

大きな温室があります。

Dsc03010 温室

この温室の窓には天井までフィルターが貼ってありました。熱帯植物があるので温度を保つのは大変だと思います。貼るのも大変なことでしょう。

小雨が降り出しました。ここら辺りでは滅多に雪を見ることはありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

富幕山、桜、マンサク

富幕山(とんまくやま)に行って来ました。登山口はいつもの静岡県引佐(いなさ)町の奥山高原からです。 
Tonmakuyama
途中の展望台は新しくなっていました。富士山が見えました。

Dsc02388 途中にある新しくなった展望台

Dsc02394 富士山

今は木の葉も落ちて登山道も広くなったように感じます。50分で頂上に着きました。昨年展望台が出来、浜名湖の眺めがよくなりました。

さらに浜名湖方向の木が切られており、浜松市から豊橋市の方まで見渡すことが出来るようになっていました。

Dsc02389 頂上展望台から浜名湖

また富士山方向の木も切られ始めており、この富幕山の頂上からも富士山が見えるようになるのでしょうか。これは当ブログが一番望んでいることでした。

今日は立春です。花も咲き始めています。湖西市大知波の「大知波桜」を見て来ました。新聞にも出たので三々五々人が来ています。7分咲ほどでした。

Dsc02368 大知波桜

Dsc02369 大知波桜

説明板によると開花時期は国内で最も早いとありました。カンザクラとヤマザクラの雑種と言うことです。

Dsc02370 大知波桜

次に浜松市細江町のオレンジ道路のマンサクを見ました。

Dsc02381 案内板

Dsc02380 マンサク

Dsc02378 マンサク

今日で寒の明けです。春は確実に近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

節分祭、棋聖戦

年が変わってもう1ケ月が過ぎ、今日は節分です。ときの経つのが速いと改めて感じています。明日は立春ですが今が寒さのピークの頃かと思われます。
近くの湖西市大知波のオオチバサクラや三ヶ日町のマンサクの開花も聞こえてきています。早咲きのウメはあちらこちらで見られます。
ひとしきり寒さに耐えれば三寒四温を繰り返しながら花咲く春です。日の入りも最も早いときに比べ、40分ほど遅くなってきました。
当ブログがお務めをしている神社でも今日豆まきをしました。今年の干支(亥)、厄年・八方塞がりの人など100人ほどが豆まきをしました。

Dsc02364 豆まき

豆を撒くという風習は、鬼の目を打ち、「魔(マ)を滅(メ)する」で『豆」に通じます。昔は恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられていました。

この行事にはたくさんの人たちが協力してくれています。今年も幸多かれと願うばかりです。

囲碁界の最高棋戦、棋聖戦が行われています。井山祐太棋聖に山下啓吾9段が挑戦している7番勝負です。第3戦が先ほど決着し、井山が勝ちました。これで2勝1敗です。

早く4勝した方が勝ちです。今年になって7大タイトルの最初の棋戦です。当ブログは井山を応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »