« ホ-ムペ-ジのサ-バ変更 | トップページ | 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 »

2019年2月24日 (日)

三遠南信道 東栄ー佐久間 開通イベント

三遠南信自動車道の 東栄ー佐久間 が3月2日に開通します。その 開通イベントが今日ありました。当ブログは工事が大好きで、これまでも近くの道路開通イベントのときには見学して来ました。

三遠南信自動車道は三河、遠州、南信州の頭文字をとって名付けられており、中央道飯田山本ICと新東名浜松いなさJCTを結ぶ、国土交通省が整備する高規格道路です。

Sanentouei

三遠南信自動車道全体は約100kmで、飯田山本ICと天竜峡ICまでの12km、浜松いなさJCTと鳳来峡ICまでの14km、その他一部が既に完成し使用されています。

当ブログは浜松側の工事のときは工事過程をホームページに本篇続編の2回に亘り書いております。

今度開通する東栄・佐久間間は7kmで、佐久間川合第1・第2トンネルが掘られ、区間の8割がトンネルです。避難も併設されています。佐久間ICは佐久間川合ICという名になりました。

三遠南信自動車道は山岳地帯に造られるのでトンネルが多くなります。まだ開通していない鳳来峡ICと東栄IC間(7km)は現在トンネル掘削中で、昨年12月の段階で7割まで掘られており、もうすぐ貫通と思われます。
また三遠南信自動車道で唯一未事業化区間となっていた佐久間・水窪(みさくぼ)間は、昨年やっと環境影響評価が完了し、事業化されることになりました。この間の開通は見通しが立っていません。

さて、見学会は東栄小学校横に駐車場が設けられ、シャトルバスで行きました。開始前でしたが大変な人出で、40分待ってシャトルバスに乗りました

Dsc02457 シャトルバスを待つ人の列

Dsc02460 トンネル入口

トンネルウォーキングは1km奥まで歩けますが、大人は避難坑は歩けません。 

Dsc02465 本坑と避難坑

Dsc02486 トンネル内部

Dsc02479 避難坑との連絡路

Dsc02476 折り返し点

また出入口まで戻って来ました。帰りのシャトルバスはまだ早い時間だったので空いていました。

Dsc02492 イベント会場出入口 

イベントは他に地域物産展、和太鼓、花祭、竜神の舞、花の舞、音楽隊、働く車、パネル展などありました。

トンネル歩きはこのようなときにしか出来ません。いつ見てもよくぞ造ったという思いがします。設備も以前より改良され、より走りやすくなっているようです。




とにかく大変な人出でした。この種のイベントはどこも大変な混みようです。以前静岡のときは突然入場停止となり入れなかったこともあります。




追記  3月2日に開通しましたが、3月5日にトンネルを通ってみました。長いトンネルが2つで東栄側より浦川奈根(うらかわなね)トンネル(3,436m)と川合(2,408m)トンネルです 

Dsc02532 浦川奈根トンネル(東栄側) 避難坑も見えます



 

 

 

Dsc02535 川合トンネル(佐久間側)

 

|

« ホ-ムペ-ジのサ-バ変更 | トップページ | 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 »

建設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三遠南信道 東栄ー佐久間 開通イベント:

« ホ-ムペ-ジのサ-バ変更 | トップページ | 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 »