« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月29日 (金)

引佐峠 花桃

浜松市引佐(いなさ)町の農免道路に花桃が咲きました。桜とほぼ同じころですが少し早く咲きます。ちょうど見頃でした。

Dsc02660 道沿いに咲く花桃

道から離れた所に花桃園があります。

Dsc02655 花桃


Dsc02657 花桃


 Dsc02650 花桃

Dsc02643 花桃


Dsc02651 花桃

平成28年の時の引佐峠花桃の動画を添付しておきます。






|

2019年3月28日 (木)

吉祥山、桜

吉祥山を歩いて来ました。3月も下旬となりましたが冷え込んでいます。いつものBコースを歩きました。

Kitijoubkosu

Bコースは花が咲いているわけでもありません。ヤマザクラが咲き始め、木の芽は吹いてきています。鶯のさえずりが聞こえます。1時間で頂上です。どんよりした天気で遠くの山は見えません。

Dsc02642 吉祥山頂上

Dsc02640 新城方向

賑わう山ですが2人に会っただけでした。


桜について書きます。当ブログの住んでいる豊橋辺りの桜の開花状況は1~3分咲きです。この1週間くらいが桜の見ごろとなるかと思います。瞬く間に桜の時季も終わってしまうので桜のことを書いておきたいと思います。

桜はパッと咲きパッと散ってしまいます。その潔さが良いのでしょうか。風に吹かれて枝垂れた枝が揺れているとき、散り際の桜吹雪、水面に散った花筏 これらの光景はその時にしか見られませんがどれも大変美しいものです。

桜は年によって、木によっても咲き方が違います。昨年良かったからと言って今年がよいわけでもありません。当ブログはどの桜も好きですが、特に1本桜が好きで100本見て来ました。その中で特に素晴らしかったのは2014年に見た長野県須坂市豊丘の「弁天さんのしだれ桜」でした。その時の動画をUPしておきます。

70年も前のことになりますが、当ブログが母親に連れられて小学校に入学したときも校庭の桜が満開でした。今年も入学式の頃は満開だと思われます。桜は日本の春を彩って来ました。幸多かれと祝福しています。近くにも桜の名所がたくさんあります。楽しみたいと思います。

桜を歌った好きな短歌を2首挙げておきます。

   敷島の大和心を人問わば朝日に匂う山桜花      本居宣長

   願わくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃     西行

 

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

″パソコンの時代は終わった“

先日の中日新聞に「パソコンの時代は終わった」という記事がありました。やっと覚えたパソコンがもう終わりという、何とも時代や科学の変化の早いのにはびっくりします。その要旨は

・この平成の30年間はインターネットの時代であった。家電、自動車など生活のあらゆるところにコンピュータが入り込み、ネットワークでつながって人間生活や社会活動が行われるようになった。

・平成元年に世界初のインターネットの商用利用が始まり、家電、自動車、デジカメなどに小さなコンピュータが組み込まれ、基本ソフトで動かされている。

・平成の初めと比べ、コンピュータの性能は千倍以上、ネットの通信速度は1万倍になった。80年代の先端スパコンより、腕に着けるアップルウォッチの方が性能が良い。これは半導体の驚異的進歩があったからだ。

・だが今はパソコンに変わりスマホが主役の時代なっている。平成に誕生して終わったものの代表がパソコンだ。

・現在人工知能が(AI)が台頭して来た。囲碁ではトップ棋士に勝っている。AIスピーカーが現れ、言葉で命じればテレビや電気が付けられるようになってきている。これらのことは一部の人だけでなく、すべての人が享受できる。


平成の次の時代どんな世の中が来るのでしょうか。科学の進歩には驚くばかりです。当ブログは戦争の始まる前年に生まれました。全く物のない時代を成長して来たので、こんな世の中になるとはびっくりです。

まさか個人で自動車やパソコンやスマホが持てるような時代になるとは夢にも思いませんでした。

どん底から物の溢れる時代まで見てきました。どん底だったころが不幸だったとも思いません。今が当たり前ではありません。次の時代はどんな技術革新が起こるか大変興味のあるところです。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月23日 (土)

五葉城址、マララ・ユスフザイ

大原調整池から林道を歩き、五葉城址まで行って来ました。

Oohara2_1

ゲート前に車を置き林道を歩いて行きます。城址まで林道歩きばかりです。傾斜が緩やかなので疲れることなく登れます。1時間で五葉城址に着きました。

Dsc02633
五葉城址

曇っていますが雪山が僅かに見えました。中央アルプスでしょうか。富士山や南アルプスは雲の中です。
Dsc02630
中央アルプス、茶臼山(右)

近くの宇連山や明神山は見えています。
Dsc02632
宇連山(左)、明神山(右

花は見られません。スミレが僅かに咲くばかりです。今日はまた寒くなり歩く人もおりません。


別の話になります。

ノーベル平和賞の受賞者マララ・ユスフザイさんが初めて来日しました。マララさんは17歳でノーベル賞を受賞し、現在は21歳です。その他多くの賞を受賞しています。

当ブログはマララ・ユスフザイさんについては報復テロ絶滅へというカテゴリーに22回書いて来ました。最後に書いたのは14年なのでしばらく振りになります。

マララさんは12年に母国パキスタンで武装勢力から銃撃され英国で治療を受けました。回復した後も英国で女子教育向上への取り組みを続けています。

今度来日したのは東京都内で開催した第5回目の国際女性会議「WAW!]に出席し、基調講演やパネルディスカッションに参加するためです。

マララさんが武装勢力「タリバン」から銃撃されたのは15歳のときでしたが、その後も屈することなく女子教育を訴え続けています。久し振りにマララさんの記事を見ました。

|

2019年3月22日 (金)

宇津山ミツバツツジ、逸勢桜

湖西市入出(いりで)の高さ54mの宇津山はミツバツツジが一面に咲きます。正体寺の境内になっており、浜名湖の眺めが大変良いところです。

Shoutaiji

 

 

Dsc02628正体寺入口

桜の咲く前頃の時季から咲き始め、順に入れ替わって咲いて行きます。ちょうど見ごろになってきています。

Dsc02626ミツバツツジ

Dsc02627散策路

Dsc02625_1浜名湖

4年前の時の動画です。


桜も各所で咲き初めています。特に早く咲く桜もあります。三ヶ日町本坂の逸勢(はやなり)桜は他の桜に先駆けて咲く一本桜です。ちょうど満開でした。

Dsc02616逸勢桜

Dsc02617
逸勢桜

Dsc02615
表示板

「逸勢桜」は三筆の橘逸勢の墓がこの場所にあるので名付けられました。10年前ほどは見事に咲いていましたが、枝先の花が少なくなってき
ています。回復することを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

座談山、カタクリ

明日は春分の日、この頃になると豊橋自然歩道の尾根道に花が見られます。葦毛湿原から座談山に行って来ました。

Zadayam810
葦毛湿原から沢沿いの道を行き、尾根道に出た峠にヒロハノアマナ、イチゲキスミレが咲いていました。

Dsc02602ヒロハノアマナ

尾根道を座談山に向けて行くとTV中継所アンテナ付近でカタクリが見られます。まだ早すぎるのか数は多くありません。

さらに尾根道を行くと座談山です。富士山は霞で見えなくなりました。

Dsc02611座談山から神石山

Dsc02612座談山から浜名湖

この時季はカタクリが見られるので多くの人が来ています。これからしばらくの間見られることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Cocolog_oekaki_2017_06_23_08_51

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

舘山寺スマートインター開通

 

 

東名高速の舘山寺スマートインターチェンジ(IC)が、昨日3月17日午後4時に開通しました。

 

 

 

Kannzanjisumato2

 

 

 

舘山寺スマートICは三ケ日ICと浜松西ICの間に設置され、東名舘山寺バス停付近になります。三ケ日ICや浜松西ICを使った場合と比べ、舘山寺温泉や浜松ラワーパークへの所要時間が20分ほど短縮されることになります。

 

こういう新しい道路が出来るとすぐに走ってみたくなります。今日、三ケ日ICから入って舘山寺スマートICで下りてみました。

Dsc02594 高速道路から舘山寺スマートICへの降り口

 

料金は350円でした。舘山寺スマートICは浜松動植物園近くにできました。

 

また、新名神高速道路では新四日市JCT~亀山西JCT間(約23km)がやはり3月17日に開通しました。

 

 

東名阪自動車道の亀山付近のこれまでの大幅な渋滞は、9割解消されるということです。

 

新東名高速道路も厚木南IC~伊勢原JCT間(約4km)が3月17日に開通しました。東名上りの大和トンネル付近は行楽シーズンなど渋滞することを聞きますが、これで緩和が見込めるということです。

 

鈴鹿の山に行った頃はカーナビも無く下の道を苦労して行きました。道は一般道も高速道も短期間で見違えるほどよくなってきています。隔世の感が致します。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

囲碁棋聖戦、比丘尼城址

囲碁の第43期棋聖戦七番勝負の第7局が14、15の両日、新潟県南魚沼市で行われ、井山裕太棋聖が挑戦者の山下敬吾九段に白番6目半勝ちし、対戦成績4勝3敗で7連覇を果たした。十段・本因坊・王座・天元とあわせ5冠を堅持した。(読売新聞社ニュースより)

棋聖戦は囲碁界最高の棋戦であり、今年最初の棋戦です。井山は3勝1敗から3勝3敗となり、今日が最終戦でした。先ほど夜9時に決着でした。ネットで冷や冷やして観ていました。当ブログは井山ファンです。


別の話になります。

新城市中宇利の比丘尼(びくに)城址に花を見に行って来ました。桜の園として整備が続けられている山です。桜は河津桜が終わり頃で、他の桜はあまり咲いていません。

Dsc02580 東屋から吉祥山・本宮山

花はハルリンドウ、ショウジョウバカマが見られる程度でした。

Dsc02579 ハルリンドウ

比丘尼城址から砂礫地の方に出て一周して来ました。

Dsc02582 比丘尼城址

今日は誰も居ませんでしたが桜の咲くころは賑わいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

東山、葦毛湿原

葦毛湿原から豊橋自然歩道東端の東山に行って来ました。
Higasiyama_imou
葦毛湿原はたくさんの木が切られ整備中ですが春の花も見られました。ショウジョウバカマが咲き、ミカワバイケイソウも大きくなってきていました。

Dsc02568_2 葦毛湿原

Dsc02569_2 ショウジョウバカマ

Dsc02572_2 ミカワバイケイソウ

湿原の水たまりにはアズマヒキガエルの卵がたくさんありました。

Dsc02562_2 アズマヒキガエルの卵

葦毛湿原を突き抜け登山道を行くと1時間で頂上へ着きました。東山は松明峠(たいまつとうげ)とも言います。

Dsc02576_2 東山頂上

二川市街の向こうに太平洋が見えます。

Dsc02574_2 二川市街、太平洋

葦毛湿原は家から10分ほどのところにあります。豊橋自然歩道の登り口になっていて駐車場はいつも車がいっぱいになります。山に入ると分散して人は疎らですが、毎日100人位の人が登るようにも思えます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

宇連山、梅林

新城市棚山高原林道から宇連山に行って来ました。川売(かおれ)から林道をゲートまで車で入ります。林道はところどころ崖崩れの後があり荒れています。

Uresan3
ゲートの駐車場には車が1台ありました。初めは林道歩きです。30分で宇連山登山道の登り口に着きました。

Dsc02546 登山道登り口

登山道は巻き道になっており急な登りではありません。沢をいくつか横切って行きます。上の方は木材搬出の為に林道が多く造られています。

頂上直下の所では大きな木が倒れ道を塞いでいました。これも台風24号の影響と思われます。ゲートから1時間半で頂上に着きました。

Dsc02550 宇連山頂上

霞んでいて富士山や南アルプスは見えません。明神山が目前に見えています。宇連湖も見えています。宇連湖は大分水が少ないようです。

Dsc02549 明神山、宇連湖

Dsc02547 明神山

県民の森の方から3人が登ってきていました。帰りも同じ道を下りました。

林道の下は「川売の梅林」になっています。時季は少し遅いですが素朴な山里の梅を見ることが出来ました。

Dsc02553 川売の梅林

Dsc02554 川売の梅林

2016年の時の川売の梅林の動画です。

また来る途中の道沿いに「木下しだれ梅園」がありました。ちょうど見頃でそこにも寄ってみました。

Dsc02555 しだれ梅園

Dsc02556 しだれ梅園

Dsc02557 しだれ梅園

山と梅両方が楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »