« 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 | トップページ | 東山、葦毛湿原 »

2019年3月12日 (火)

宇連山、梅林

新城市棚山高原林道から宇連山に行って来ました。川売(かおれ)から林道をゲートまで車で入ります。林道はところどころ崖崩れの後があり荒れています。

Uresan3
ゲートの駐車場には車が1台ありました。初めは林道歩きです。30分で宇連山登山道の登り口に着きました。

Dsc02546 登山道登り口

登山道は巻き道になっており急な登りではありません。沢をいくつか横切って行きます。上の方は木材搬出の為に林道が多く造られています。

頂上直下の所では大きな木が倒れ道を塞いでいました。これも台風24号の影響と思われます。ゲートから1時間半で頂上に着きました。

Dsc02550 宇連山頂上

霞んでいて富士山や南アルプスは見えません。明神山が目前に見えています。宇連湖も見えています。宇連湖は大分水が少ないようです。

Dsc02549 明神山、宇連湖

Dsc02547 明神山

県民の森の方から3人が登ってきていました。帰りも同じ道を下りました。

林道の下は「川売の梅林」になっています。時季は少し遅いですが素朴な山里の梅を見ることが出来ました。

Dsc02553 川売の梅林

Dsc02554 川売の梅林

2016年の時の川売の梅林の動画です。

また来る途中の道沿いに「木下しだれ梅園」がありました。ちょうど見頃でそこにも寄ってみました。

Dsc02555 しだれ梅園

Dsc02556 しだれ梅園

Dsc02557 しだれ梅園

山と梅両方が楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 | トップページ | 東山、葦毛湿原 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇連山、梅林:

« 赤塚山公園梅林・おちば公園梅林 | トップページ | 東山、葦毛湿原 »