« 浜松防潮堤、ガーデンパーク | トップページ | 小鷹野浄水場タンク »

2019年5月 2日 (木)

八十八夜 5月の童謡

花は遷ろぎ山には緑が溢れています。今日は八十八夜です。この頃の季節が大好きです。寒いのが苦手でまだコタツに入っています。八十八夜は立春から数えて八十八日目にあたる日です。三日後は端午の節句、四日後は立夏です。

八十八夜は二十四節気ではなく、節分・入梅・彼岸などもそうですが雑節です。どれも季節感があります。八十八夜はこの頃から田植えなど農作業の準備が始まるとされてきました。

八十八夜というとお茶です。八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできると言われています。新茶はその後に摘まれたお茶より栄養価が高いということです。お茶など嗜まないので分かりませんが、新茶は気分が改まります。季節が味わえます。

Dsc01970 満観峰(静岡)の茶畑

また、八十八夜で思うのが ″♬夏も近づく八十八夜″ という「茶摘み」の歌です。新緑の季節がしみじみと感じられます。他に「夏は来ぬ」「せいくらべ」「こいのぼり」もこの頃の季節が感じられ好きな歌です。

Dsc02929 おちば親水公園(湖西)のこいのぼり

「令和」も末永く平和であってほしいと思います。新入生・新社員のみなさん、そしてみんなみんな今を頑張ればよいことがたくさん待っていますよ。  

 

|

« 浜松防潮堤、ガーデンパーク | トップページ | 小鷹野浄水場タンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松防潮堤、ガーデンパーク | トップページ | 小鷹野浄水場タンク »