« 井山囲碁本因坊防衛 | トップページ | 東山、七夕 »

2019年7月 5日 (金)

ハスの花 新城 慈廣寺

新城市中宇利の慈廣寺のハスの花が、ちょうど見頃となって来たという新聞記事があり見に行って来ました。6月下旬から咲き始め7月中旬ころが一番の見ごろということです。花は入れ代わり咲いているので、今日もいろいろなハスの花を見ることが出来ました。

Dsc03390 慈廣寺入口

Dsc03381 慈廣寺山門

ハスの花は鉢植えされており、30種120鉢あるということです。平成10年から鉢植えされており、花の色も白、桃,黄などいろいろありました。

Dsc03382 ハス

Dsc03384 ハス

Dsc03385 ハス

Dsc03383 ハス

ハスは日により花の開きが変わって行きます。1日目 壺咲き、2日目 椀咲き、3日目 全開、4日目 散り果て となります。咲く時期がずれているので蕾もあれば実だけになっているものもありました。

寺の一角には石仏が並んでいました。

Dsc03389 石仏

ハスにはこんな歌もあります。

にごりにもしまぬ蓮(はちす)の花みればわれも心ぞ清くなりゆく

               藤原教長(ふじわらのりなが)

ハスは泥水に育つが、泥の濁りにも染まらない清らかな花を咲かせています。

 

帰りに大原調整池に寄ってみました。水はこのところの雨で満水近くになっていました。

Dsc03391 堰堤から見た今日の大原調整池

今年2月には渇水で水が大変少ない状態でした。

Dsc02418 堰堤から見た2月の時の大原調整池

 

 

 

 

 

|

« 井山囲碁本因坊防衛 | トップページ | 東山、七夕 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井山囲碁本因坊防衛 | トップページ | 東山、七夕 »