« 潤滑剤 | トップページ | 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 »

2019年8月 1日 (木)

夏本番、8月鎮魂の月

7月はほとんどの日が雨で気温の低い日が続きました。月末には台風も来ましたが29日に梅雨明けとなりました。その後は暑い日が続いています。

30日に浜名湖ガーデンパークのヒマワリを見に行って来ました。花ひろばに5万本のヒマワリが植えられています。しかし全く咲いていませんでした。今年は遅いようです。

Dsc03033 まだ咲いていないヒマワリ

例年こんなふうに咲く

気温は33度の大変暑い日だったので、水遊び広場は子供たちの歓声で溢れていました。

Dsc03031 水遊び広場

少し歩いても汗が出ます。いつもは百華園まで歩きますが早々引き上げました。

 

さて今日から8月、8月は鎮魂の月です。8月6日は広島原爆の日・犠牲者は約14万人、8月9日は長崎原爆の日・犠牲者は約7万人、8月7日は当ブログの隣街、豊川海軍工廠空襲の日・約2500名が犠牲となりました。

旧満洲では8月9日にソ連が侵攻、約20万人が犠牲となり、旧樺太では戦争の終わった後にソ連が侵攻、約6000人が犠牲となりました。昭和20年8月15日に戦争はやっと終わりましたが、昭和20年8月は悲惨なことが多くありました。

軍民合わせて戦争での犠牲者は300万人でした。戦没者にはひたすら追悼あるのみです。

|

« 潤滑剤 | トップページ | 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 »

戦中戦後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潤滑剤 | トップページ | 本「なんにもなかった」、映画「この世界の片隅に」、セミ脱皮 »